ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者等給食配食サービス事業(見守り活動)

[2021年9月30日]

ID:966

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日常的に見守りが必要な、一人暮らしの高齢者や障がいのある方に、夕食を自宅までお届けし、手渡しによる安否確認をします。

対象者

日常的に見守りが必要で、買い物や調理ができない、一人暮らし高齢者や障がいのある方等で次の1,2のいずれかに該当する方

1. 65歳以上の方

2. 障害者手帳等の交付を受けている方

※下記に該当する場合は、対象外です。

・同敷地や隣地に親族がいる。

・ご自身やご家族で買い物に行けたり、調理ができる。

・調理ができない理由が、「調理経験がないため」の場合

・デイサービスやホームヘルパーなどの介護保険サービスを利用している日

利用料

1食300円

配食日

毎週月・水・金曜日(週3回) ※祝日・年末年始を除く

配食時間

15時30分~17時30分頃

献立の例

献立の写真1
献立の写真2
※水を多めに炊いたやわらかご飯や、お粥、糖尿病食、心臓病食、腎臓病食などもお選びいただけます。
配食容器の写真

この容器に入れて配達されます。
食べ終わった後は中の食器を軽く水洗いして、次の配達のときにお返しいただきます。

申請

サービスをご希望される方は、宮代町高齢者等給食配食サービス事業利用申請書を記入し、高齢者支援担当へ提出してください。申請書受け取り後、利用者ご本人の状況を確認するため、地域包括センター職員がご自宅にお伺いします。

異動の届出

サービス開始後、長期入院、施設入所等があった場合など、利用状況に変更が生じたときは、宮代町高齢者等給食配食サービス事業利用異動届を高齢者支援担当へ提出してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?