ページの先頭です
メニューの終端です。

藤曽根地区で防災クロスロード研修会を開催しました。

[2016年11月1日]

ID:615

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

あなたは、そのときどうしますか?

5月15日(日)藤曽根集会所において、防災クロスロード研修会が開催されました。当日は、地区の側溝清掃を行ったあと、お集まりいただきました。藤曽根地区での防災研修会は初めての取組みでしたが、28人の皆さんにお集まりいただきました。3月11日に発生した東日本大震災の影響で地区住宅においても瓦の落下などの被害が発生するなど、防災に対する関心が高まっているところでの出前講座でした。まず、今回の震災による宮代町の被害状況について説明を行ないました。
被害状況説明風景の写真
つづいて、「防災クロスロード」という、災害時のことをさまざまな立場に立って想定して考えるカードゲーム3問行いました。「あなたはどうしてその答え(イエスかノーか)を出したのでしょうか?」「その答えを出した場合の問題点は?」などの話し合いでは、普段からコミュニケーションの良さを発揮し、わいわい楽しく、活発な話し合いが展開されました。
防災クロスロード風景の写真
参加者からは、「とても参考になりました。防災についていろいろ考えておくことが大切ですね」と感想をいただきました。生活安全担当では、防災出前講座を行なっています。地区の皆さんが集まる機会がありましたらお声掛けください。

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課生活安全担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線276、277、278(2階15番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?