ページの先頭です
メニューの終端です。

西原団地自主防災会による防災訓練

[2016年11月1日]

ID:537

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

10月31日(日)、西原団地自主防災会が防災訓練を実施しました。台風による雨が心配されましたが、当日は雨も上がり、約50名の方が参加しました。自主防災会の会長のあいさつのあと、早速、訓練がはじまりました。訓練種目は、防災倉庫内の資機材の確認、水消火器を使った初期消火訓練、バケツリレー、大声だし訓練、ロープワーク、炊き出し訓練の6種目。
防災資機材の確認では、防災倉庫の開け方、発電機やチェーンソーの操作、てこの原理を利用したバールの活用方法などを、自主防災会の中で得意な方が身振り手振りで説明し、参加者が実際に体験しました。炊き出し訓練で活躍されたのは、地域の80歳になるご婦人です。羽釜(はがま)を使った薪での白米を炊き方を知っている方は他になく、このご婦人の絶妙なタイミングで発せられる指示のもと、自主防災会の女性たちが息の合ったコミュニケーションで炊き出しを行いました。釜の底にできる「おこげ」を期待していた方もいましたが、実際は、真っ白いふっくらしたごはんが炊きあがり、訓練終了後、参加者全員でおいしくいただきました。
西原団地では、消防署の協力を得ず、自主防災会の人材を生かして防災訓練を実施していました。このように、防災訓練を通じて、地域の方々にどんな人たちがいるのかを知り、その人たちの得意なことを引き出しながら、地域のコミュニケーションを深めていくのは「防災」を進めるうえでとても大切なことだと感じました。
水消火器による消火訓練中の写真
大声だし訓練中の写真
炊き出し訓練中の写真
ロープワーク訓練中の写真

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課生活安全担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線276、277、278(2階15番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?