ページの先頭です
メニューの終端です。

和戸町内自主防災会で災害図上訓練を実施

[2016年11月1日]

ID:451

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2月1日、和戸町内自主防災会主催の災害図上訓練が開催されました。同防災会では毎年防災訓練を開催していますが、今年度は昨年10月に須賀小で行われた町防災訓練に参加したことから、趣向を変えて頭で考える訓練を行ったもの。訓練は6~7人のグループに分かれ、地図上に地域の防災拠点、医療施設や地震や洪水時に危険性がある場所などを色分けし、防災マップを作る作業から始まりました。その後行われたグループ別の発表では、「家が密集しているため消火活動が大切」、「高齢者等を早く救出する必要があるが情報が少ない」、「まずは家具の固定対策等を行い自らの命を守ることが大切だ」というような意見が発表され、地域の課題が明らかになっていきました。さらに、台風上陸を想定したシミュレーションも行われ、地域内で発生する被害や対応策等を考えました。参加者からは、「非常に良い勉強になった。今日作った地図を元にもっと詳しいものを作っていきたい」との話が聞かれました。また、同会の川野会長は、「今回の研修は非常に成果が有った。現在、地域の結びつきが弱くなってきているので、郷土愛を育てながら活動の幅を広げ、いざという時に協力してくれる人材を確保したい」と語り、講師を務めた久喜地区消防組合の岡野副主幹からは、「宮代町には約40の自主防災会があるが、本格的な図上訓練は今回が初めて。このような訓練は非常に大切。また、今日の訓練の成果や過去の教訓を活かし、今後の対策が進むことを期待しています」と講評がありました。
災害図上訓練の様子1
災害図上訓練の様子2
災害図上訓練の様子3
災害図上訓練の様子4
災害図上訓練の様子5
災害図上訓練の様子6

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課生活安全担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線276、277、278(2階15番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?