ページの先頭です
メニューの終端です。

本人通知制度について

[2021年8月26日]

ID:266

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本人の代理人や第三者の請求により、住民票の写し(本籍の記載のある)や戸籍謄本などの証明書を交付したときに、事前に登録した方に対してお知らせします。


 近年、虚偽の申請を行い第三者の住民票の写し等を不正に取得する事件が発生しています。
そこで、町では、取得された事実を登録した本人に通知することにより、不正請求の早期発見、不正取得による個人の権利侵害の防止を図るため、本人通知制度を実施しています。
また、本人通知制度が周知されることで、委任状の偽造や不必要な身元調査等の未然防止にもつながります。

登録できる方

宮代町の住民基本台帳、戸籍又は戸籍の附票に記載又は記録されている方(記載又は記録されていた方を含みます。ただし、死亡、失踪宣告を受けた方を除きます。)

※この制度を利用するには、事前に登録が必要となります。
※登録は、個人単位です。登録者と同一の世帯または戸籍に属する方であっても、登録をしていなければ、対象となりません。

登録手続きに必要なもの

  • 事前登録申込書
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カード等)

※代理人が申請する場合は、事前登録申込書、委任状(法定代理人の場合は権限確認書類)、代理人の本人確認書類が必要です。
※郵送による登録の申込みもできますので、お問い合わせください。

対象となる証明書

  • 本籍が記載された住民票の写しなどの証明書(本籍記載のない住民票などは対象外です。)
  • 戸籍に関する各種証明書

通知の対象となる第三者請求人

  • 本人以外の人で、本人の代理人、住民票の写し等を利用する正当な理由がある人、弁護士、司法書士などの特定事務受任者等です。
    ※ただし、住民票関係では本人と同一の世帯にある人、戸籍関係では本人の配偶者、直系尊属又は直系卑属にある人は除かれます。また、国や地方公共団体の機関、特定事務受任者からの紛争処理や解決手続きの代理業務にかかる申請は除かれます。

お問い合わせ

宮代町役場住民課戸籍住民担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線312、313、319(1階4番窓口)

ファックス: 0480-34-3396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?