ページの先頭です
メニューの終端です。

ぐるる宮代で「ミズノヴィクトリークリニック」を開催しました!

[2022年4月11日]

ID:18836

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

内容

ぐるる宮代でバレーボールのトップアスリートと交流

2022年3⽉19⽇(土)、宮代町総合運動公園の指定管理者であるミズノグループが、国内外のトップアスリートを招き、町民の方々に直接指導を受けていただく機会を提供する事業「ミズノヴィクトリークリニック」を開催しました。
今回、講師として担当してくれたのは、元全日本女子バレーボール選手で、2012年のロンドンオリンピック銅メダリストである迫田さおりさんです。オリンピック選手から直接指導が受けられるとあって、小学生51名、中学生23名が参加してくれました。
クリニックは、午前中を小学生、午後を中学生とした2部制で開催し、バレーボールを行っている町内の児童・生徒及び近隣市町村のスポーツ少年団、中学校女子バレーボール部の皆さんへ迫田さんが熱心に 指導をしてくれました。クリニックの最後には、迫田さんのサインが当たる「お楽しみ抽選会」も開催され、迫田さんからサインを直接手渡された参加者は、とても嬉しそうにしていました。


  

ヴィクトリークリニック 小学生の部

小学生を対象としたクリニックでは、準備運動やオーバートス、アンダーパスといった基礎的な実技指導が行われました。最初はみんな緊張していた様子でしたが、時間が立つにつれて迫田さんと仲良くなっていき、練習に集中していました。迫田さんは、実技指導だけでなく、「仲間を思いやるプレー」の大切さを参加者に伝えてくれました。

迫田さんとの記念撮影の写真

迫田さんと記念撮影!

ヴィクトリークリニックの様子の写真1枚目

ヴィクトリークリニックの様子(1)

ヴィクトリークリニックの様子の写真2枚目

ヴィクトリークリニックの様子(2)

ヴィクトリークリニックの様子の写真3枚目

ヴィクトリークリニックの様子(3)

ヴィクトリークリニック 中学生の部

中学生を対象としたクリニックでは、基礎的な実技指導に加え、サーブやスパイク、ゲーム形式での練習など、実戦的な練習も取り入れられていました。また、参加者から「部活と勉強の両立が難しい」といった質問に対しても、真摯に向き合って回答してくれました。

第二部の参加者と記念撮影の写真

教室前にみんなで記念撮影!

ヴィクトリークリニックの様子の写真4枚目

ヴィクトリークリニックの様子(4)

ヴィクトリークリニックの様子の写真5枚目

ヴィクトリークリニックの様子(5)

参加者の質問に答える迫田さんの写真

参加者の質問に答える迫田さん

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課生涯学習・スポーツ振興担当(スポーツ分野)

電話: 0480-34-1111(代表)内線432、435(2階18番窓口)

ファックス: 0480-34-4152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ぐるる宮代で「ミズノヴィクトリークリニック」を開催しました!への別ルート