ページの先頭です
メニューの終端です。

景観法の届出

[2022年5月20日]

ID:15277

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

どんな時に必要?

埼玉県の景観計画区域内では、一定規模を超える建築物・工作物の新築や修繕、資材置き場の整備などの行為については、県の景観条例・景観計画に基づき届出が必要です。

 ◆一般課題対応区域(市街化区域)

  対象:高さ15m又は建築面積1,000平方メートルを超える建築物の新築、増築、改築若しくは移転又は外観のうち各立面の面積の3分の1を超えて変更することとなる修繕、模様替え若しくは色彩の変更

 ◆特定課題対応区域(市街化調整区域)

  対象:建築面積200平方メートルを超える建築物(一戸建てを専用住宅を除く)の新築、増築、改築若しくは移転又は外観のうち各立面の面積の3分の1を超えて変更することとなる修繕、模様替え若しくは色彩の変更

記入要領

お問い合わせ

宮代町役場まちづくり建設課建築開発担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線344、345(2階13番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?