ページの先頭です
メニューの終端です。

消費者被害防止サポーター養成講座を開催しました

[2018年12月14日]

ID:10679

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

消費者被害防止

平成30年12月6日(木)「消費者被害防止サポーター養成講座」を開催しました。この講座は、高齢者などを狙った悪質商法の増加に対応するため、地域で見守るサポーターを養成し、サポーターと町が連携した活動を行うことによって地域の消費者力を高め、消費者被害の未然防止や早期発見につなげようと始まった制度で、埼玉県から委託を受けた埼玉消費者被害をなくす会と宮代町が共催で行ったものです。

当日は、10名が参加し、巧妙化する悪質商法や、消費者被害の実例を学びました。後半のグループワークでは、地域の消費者被害を防ぐためにはどのようにしたらよいか、サポーターとしてできることは何かを話し合い、活発な意見交換が行われました。参加者からは「今日受けた講座の内容を、近所の立ち話や井戸端会議で話して、困ったときには消費生活センターがあることを案内したい」「高齢化が進むなかで、自分もいつリスクを受けるかわからないので、多くの人がサポーターになって、消費者被害について学習できるといいと思う」などの声がありました。

約4時間の講座を修了した参加者には修了証が配られ、参加者のなかから7名(町外受講者含む)の消費者被害防止サポーターが誕生しました。町では今後、サポーターと連携をしてさまざまな場面で啓発活動を行い、消費者被害の未然防止に努めていく予定です。



お問い合わせ

宮代町役場産業観光課商工観光担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線265、266(2階14番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


消費者被害防止サポーター養成講座を開催しましたへの別ルート