ページの先頭です
メニューの終端です。

29年産の米づくりに向けて(稲作講座開講)

[2017年3月7日]

ID:5088

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

稲作講座(第1回)を開催しました!

 3月4日(土)、JA南彩宮代支店で稲作講座が開催されました。この講座は、 「これまでは栽培管理は親任せ。これからは自分が中心となって米づくりをやっていかなければならない」「経験はあるけれど、もう一度米づくりの基本に立ち返ってみたい」という稲作農家の方を対象に、全3回のカリキュラムで町とJA南彩との共同事業として実施しているものです。

 第1回目の今回は、JA全農さいたま営農支援部の福田技術参与を講師に迎え、「田植えの準備から初期管理」をテーマに、理想の苗作りに向けた育苗管理についての講義のほか、美味しい米づくりのための基本の徹底などについて学びました。また、後半では、「安全で快適な農作業を目指して」と題し、他産業と比べ死亡事故発生率が極めて高い農作業上の事故防止のため、DVDによる研修を行いました。

 次回(第2回目)は7月1日(土)に開催する予定で、稲の生育状況や栄養状態などを確認し、穂肥(ほごえ)の要否や時期・施用量などの実践的な栽培管理について、実際に受講者の田んぼで現地検討会を行う予定です。

講義の様子1
講義の様子2
講義の様子3
講義の様子4

お問い合わせ

宮代町役場産業観光課農業振興担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線262、263(2階14番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


29年産の米づくりに向けて(稲作講座開講)への別ルート