ページの先頭です
メニューの終端です。

「小中学生俳句コンクール」で県知事賞、県俳句連盟会長賞をW受賞

[2017年2月16日]

ID:4764

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

笠原小学校の小林さんと横田さんが町長、教育長を表敬訪問

2月6日(月) 「小中学生俳句コンクール」(埼玉県俳句連盟・朝日新聞さいたま総局主催)で埼玉県知事賞を受賞した笠原小学校3年小林那奈さん、県俳句連盟会長賞を受賞した笠原小学校6年横田美璃さんが保護者の方や先生方とともに榎本町長と中村教育長を表敬訪問しました。
表敬訪問の様子
町長と教育長に受賞の報告をする小林さんと横田さん
このコンクールは平成5年から始まり、今年度で23回目。二人は応募総数1万9204句の中から選ばれました。小林さんの受賞句「赤とんぼ 下校のみんなを パトロール」は、下校する子供たちの列に付かず離れず飛んで行く赤とんぼの姿に目を留め、赤とんぼに安全を見守ってくれる地域の人々の姿を重ね合わせ、多くの人が見守ってくれていることへの感謝の気持ちが伝わってくる句です。横田さんの受賞句「ゆきだるま かおもかんせい しゃべりそう」は、学級の友だちと力を合わせて完成させた雪だるまが今にも話しかけてくるようだと、うれしさいっぱいに話してくれる横田さんの笑顔が見えるようです。
表敬訪問の記念写真

小林那奈さん(左)と横田美璃さん(右)

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課学校教育担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線423、424

ファックス: 0480-34-4152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


「小中学生俳句コンクール」で県知事賞、県俳句連盟会長賞をW受賞への別ルート