ページの先頭です
メニューの終端です。

防災協力農地登録制度の創設について

[2016年11月7日]

ID:1326

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

制度の趣旨

災害時には、一時的な避難用地や仮設住宅等の建設用地が必要となります。そのため、農家の方々の善意により災害時には農地を活用させていただきたいと考え、この制度を創設しました。
あらかじめ所有者の了解を得た農地を「防災協力農地」として登録していただき、災害時に活用することを目的としています。

制度の内容

  • 制度発足日
     平成21年5月1日
  • 期間
     当初3ヵ年とし、所有者から申し出がない限り延長します。
  • 対象農地
     原則として、町内の市街化区域内の農地で面積500平方メートル以上としますが、その他にも申し出があれば現地をみて判断します。
  • 用途
     避難用地、仮設住宅建設、復旧用資材置場等の用途とします。
  • 補償
     使用した場合は、農作物補償、使用料支払、原形復旧を行います。
  • 報奨
     平常時は無償です。
  • 登録の受付
     随時申し出を受付します。

お問い合わせ

宮代町役場産業観光課農業振興担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線262、263(2階14番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?