ページの先頭です
メニューの終端です。

後期実行計画、地方版総合戦略の策定に向けて 総合計画審議会第1回会議が開催されました

[2015年5月29日]

ID:900

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

委嘱状の交付の様子

5月28日役場会議室で、総合計画審議会第1回会議が開催されました。審議内容は、宮代町第4次総合計画後期実行計画と地方版総合戦略についてです。
宮代町第4次総合計画は町の総合的な計画で、計画期間は10年間。この10年間の前半の5年間に行う事業をまとめたものが前期実行計画です。この計画が今年度終了することから、後期実行計画についての審議を行うこととなりました。
この計画とあわせて審議するのが、地方版総合戦略です。これは、昨年末に国が定めた「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、自治体が策定を求められている計画で、人口減少の克服や地方創生を目的としたものです。
総合計画審議会の委員は、福祉、教育、商業、農業、金融などさまざまな分野の有識者と公募で参加いただいた方で構成されています。
各委員の委嘱式が終わり、早速行われた会議では、まず、町から総合計画や地方版総合戦略の説明が行われました。その後の意見交換では、「道仏地区の区画整理によって住民が増えた」という感想や、「共働きの子育て世代に向けた事業をしてはどうか」、「東武動物公園来園の町外の方へもっと町をPRしたらどうか」といった提案など、さまざまな意見が交わされました。
町では、後期実行計画、地方版総合戦略の検討にあたり、今年度アンケート調査も実施しています。今後は、これらの調査結果や審議会での審議を踏まえ、年内の策定を目指して検討を進めていきます。

お問い合わせ

宮代町役場企画財政課対話のまちづくり推進担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線214(2階11番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?