ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    平成30年12月 サロン研修旅行

    • [初版公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:10757

    サロン研修旅行に同行しました!


    こんにちは、サロン特派員です。

    寒さもひとしお身にしみるころ、皆さんいかがお過ごしでしょうか。11団体33名の方が参加されたサロン研修旅行にお邪魔してきました。行きのバスでは各サロンの代表の方から活動内容の紹介を行い普段の活動している様子をお話いただきました。


    目的地の福祉・介護用品の総合展示館「介護すまいる館」に到着。
    介護保険給付の対象となる車いす、ベッド、ポータブルトイレ、入浴関連用具などを中心に、衣類や靴、食事用品、聴覚補助用具、認知症用品等の高齢者介護のための福祉用具を展示しています。

    館内に展示されている福祉用具を試して気に入ったものがあれば注文、購入が出来ます。
    福祉用具や福祉の図書・ビデオの貸出し事業を行っていますので研修などにご活用ください。
    参加された方々から「介護保険の申請や福祉用具を利用したいときはどうしたら良いのか」質問が出ていました。
    介護保険の申請場所は、介護保険担当窓口です。
    介護保険サービスの利用についてはケアマネジャーまたは地域包括支援センターに相談してください。事前申請をしないで購入・工事をした場合、介護保険の適用を受けることができなくなりますので必ず事前に相談してください。


    昼食後、川越市の菓子屋横丁や時の鐘付近の伝統的な町並みを自由散策。

    帰りのバスでは振り込め詐欺防止や介護予防のために、参加者がよく知っている流行歌の替え歌を全員で合唱し、楽しく過ごすことができました。

    その後、いきいきサロン東・中寺の金子さんお手製のことわざ穴埋めクイズやとんちクイズを行い、あっという間に宮代町へ。

    参加された方からは「普段講義、座学だけの集まりが多くなかなか交流を深めるには限界があったが、バスの散策などでそれぞれ個人的に活動の内容や課題など本音で話し合え、更なる仲間意識が構築でき有意義かつ最高の研修の一日となりました。」と感想をいただきました。交流の輪が広がった一日でした。

    お問い合わせ

    宮代町役場健康介護課高齢者支援担当

    電話: 0480-34-1111(代表)内線382、383、384(1階6番窓口)

    ファックス: 0480-34-3396

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム