ページの先頭です
メニューの終端です。

交通事故被害者のご家族への援護金について

[2020年5月13日]

ID:18898

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

交通事故被害者のご家族への援護金について

公益信託埼玉県交通安全対策協議会交通遺児援護基金では、埼玉県内に在住する交通遺児等を対象に援護金を給付しています。

※「交通遺児等」とは、交通事故(陸海空全ての交通機関の運行により生じた事故)により死亡又は重い障がいを負った保護者に養育されている児童又は生徒

1 援護金 ※返還する必要はありません。

(1)給付対象の子ども

埼玉県内に在住する乳幼児並びに小・中・高等学校及び各種学校等に在学する平成14年4月2日以降に生まれた子どもで、次の表に掲げる世帯に属するもの
給付対象となる同居世帯の総所得額
給付対象の子どもの人数同居世帯の総所得額
1人 2,740,000円以下 
2人3,120,000円以下
3人3,500,000円以下
4人3,880,000円以下
5人以上4,260,000円以下

(2)給付額

子ども1人につき10万円

(3)給付時期

令和3年5月上旬(4月末までに「給付決定通知書」を送付します。)

(4)給付の申し込み期限

令和3年1月29日(金)まで

(5)申し込みに必要な書類

◆新しく給付を申し込まれる方

<必要書類>

  • 交通遺児等援護金給付申請書(様式第3号)
  • 交通事故証明書(写)又は指導若しくは負傷したことの原因が交通事故であることがわかる医師による診断書(写)
  • 世帯全員の住民票の写し※個人番号(マイナンバー)の記載のないもの、申請日前3か月以内に発行されたもの
  • 給付対象の子どもを除く世帯全員の課税証明書又は非課税証明書(令和2年度証明書(令和元年所得分))

    ※非課税証明書については、なるべく所得金額が記載されているものでお願いします。

  • 高等学校、各種学校等に在学する子どもについては在学証明書


◆過去に給付を受けたことのある方

 現況を確認をさせていただきますので、お手元に確認書(11月下旬送付予定)が届きましたら、必要事項を記入し、必要書類を添付の上ご返送ください。なお、審査の結果により、支給が停止される場合があります。

2 援護一時金

(1)給付対象の子ども

埼玉県内に在住する平成31年4月1日以降に交通遺児等となった者(交通遺児等になった日現在18歳以下)

(2)給付額

子ども1人につき10万円(1回のみ)

(3)給付時期

令和2年11月上旬又は令和3年5月上旬(10月末又は4月末までに「給付決定通知書」を送付します。)

(4)給付の申し込み時期

令和2年8月31日(月)まで(11月支給分)

令和3年2月26日(金)まで(5月支給分)

(5)申し込みに必要な書類

  • 交通遺児等援護一時金給付申請書(様式第1)
  • 交通事故証明書(写)又は、死亡若しくは負傷したことの原因が交通事故であることがわかる医師による診断書(写)
  • 世帯全員の住民票の写し※個人番号(マイナンバー)の記載のないもの、申請日前3か月以内に発行されたもの
  • 保護者が心身に著しい障害があることを理由として申請する場合は、障害を証明する書類

3 申請書の配布先

各市町村、学校等

4 提出先

みずほ信託銀行株式会社 浦和支店 個人営業課

住所:〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2-6-18

電話:048-822-0191

5 お問い合わせ先

埼玉県県民生活部防犯・交通安全課

電話:048-830-2958

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課交通安全・消防担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線277、278(2階16番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


交通事故被害者のご家族への援護金について への別ルート