ページの先頭です
メニューの終端です。

造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用を助成します

[2022年6月22日]

ID:18566

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用について

造血細胞移植(骨髄移植、末梢血幹細胞移植及びさい帯血移植)により、接種済みの予防接種の効果が期待できないと医師に診断された20歳未満の方を対象に、任意での再接種に要する費用の一部を助成しています。助成を希望される方は、再接種を受ける前に申請が必要ですので、保健センターまでお問い合わせください。

対象となる予防接種

1 予防接種法のA類疾病の予防接種
2 造血細胞移植により移植前に接種した定期予防接種で得られた免疫が失われたため、再接種が必要と医師が認める予防接種

接種対象者

1 再接種を受ける日において、宮代町に住民登録がある20歳未満の方
2 造血細胞移植により移植前に接種した定期予防接種で得られた免疫が失われたため、再接種が必要と医師が認めた方

助成金額

町が規定する金額を上限とし、申請者が当該予防接種の費用として医療機関に支払った接種費用を助成
※再接種を受ける際に、一旦費用をご負担いただき、後日、全額または一部を助成します。
※文書料、抗体検査料、交通費等は助成対象に含みません。

申請方法

1 事前申請

宮代町造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用助成認定申請書(様式第1号)に記入し、次の添付書類と一緒に保健センターへ申請してください。申請受付後、認定または不認定の通知書を送付します。

(1) 医師の意見書:宮代町造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用助成金交付認定に関する意見書(様式第2号)
(2) 母子健康手帳の写し等:造血細胞移植前に受けた定期の予防接種履歴が確認できるもの

2 再接種

 認定通知書を受け取った後、医療機関で再接種を受けてください。費用は、一旦医療機関へお支払いください。


3 助成金の申請

再接種を受けた日から1年以内に、 宮代町造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用助成金交付申請書(様式第5号)に記入し、次の添付書類と一緒に保健センターへ提出してください。

(1) 再接種を行った医療機関の領収書
(2) 予防接種予診票(再接種時に使用し、医師の氏名、その他の必要事項が記載されているもの。)または再接種の履歴が確認できるものの写し

※申請書と一緒に宮代町造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用助成金請求書(様式第8号)も提出してください。

申請様式

宮代町造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用助成認定申請書(様式第1号)

宮代町造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用助成認定に関する医師の意見書(様式第2号)

宮代町造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用助成金交付申請書(様式第5号)

宮代町造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用助成金請求書(様式第8号)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


造血細胞移植後定期予防接種ワクチン再接種費用を助成しますへの別ルート