ページの先頭です
メニューの終端です。

冬休み!はじめてのあそび!日工大生とあそびました♪

[2022年1月6日]

ID:18253

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

\地域のみんなでこどもたちの居場所づくり/

冬休み期間中に「子どもが孤立せず安心して過ごせる居場所」として、進修館大ホールで「はじめてのあそび!」体験を実施しました。

日本マイナースポーツ協会の吉田将来さん、アシスタントの中路さん、日本工業大学から7名のお兄さん(学生さん)が遊びにきてくれました。

はじめてのあそび!バブルボール

日工大生1

バブルボールタワー

説明する吉田先生
説明する大学生2

吉田さんと日本工業大学の学生がバブルボールタワーの遊び方を説明します。子どもたちは初めて間近で見るバブルボールに大興奮!

バブルボールタワーはボールを一定の時間内に上下2個積み重ねた回数で競います。子どもたちにとっては身長以上の大きさもあるバブルボールを、お友達と協力して積み重ねて遊びます。この日のチャンピオン記録を目指し、力を合わせて遊んでいくうちに、皆、段々と仲良くなりました♪

バブルボール相撲

説明する大学生3
説明する大学生4
バブルボール相撲は、お互いにボールを押し合って遊びます。大学生の白熱したお手本に会場が盛り上がります。バブルボールは柔らかいので、ぶつかる度にボールとボールが跳ねます。子どもたちも夢中になって押し合って遊びました♪

遊び方は自由♪

かき混ぜる子ども
かき混ぜるこども

子どもたちの発想はとても自由で、皆、遊び上手です。こんな遊びやってみたい!と、手前ではボールを2つ積み重ねてリレーが始まりました。ボールが落ちないように気を付けながらコーンを回ってきます。奥では、バブルボールを3つ積み重ねる遊びがはじまりました。皆、とっても楽しそう♫

どんな遊びも日本工業大学生のお兄さんたちがサポートしてくれるので、子どもたちは安心して遊べます。とても頼りになりますね。

「地域のみんなで」が合言葉

小さい子と遊ぶ日工大生
後片付け

きょうだいで遊びに来ていた1歳の子も、楽しそうな笑い声に誘われて歩いてきました。そんな時も、日本工業大学の学生が地域のお兄さんとなって一緒に遊んでくれます。小さな子でも、みんなで一緒に楽しく過ごせる。「地域のみんな」の力で、子どもたちのあそび場(居場所)づくりが支えられています。

また遊ぼう♪

閉会式
集合写真

楽しかった時間はあっという間に過ぎました。保護者も楽しそうに遊ぶ子どもたちの姿を見て、「はじめてバブルボールで遊んで、子どもたちは凄く楽しんでいました。」と嬉しそうです。

閉会式で、吉田さんから「これからもいろいろな遊びを体験してほしい!みんなが楽しかったと言ってくれて、本当に嬉しかったです。また宮代町に遊びにきます!」と、日本工業大学の皆さんからは「一緒に遊んでいるうちに、みんなからエネルギーをもらって元気になりました。」と、温かいメッセージをいただきました。

一緒に遊んでくれた吉田さん、中路さん、日本工業大学のお兄さん、参加者のみなさん、ありがとうございました。

お問い合わせ

宮代町役場子育て支援課こども笑顔担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線361(1階8番窓口)

ファックス: 0480-34-1163

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


冬休み!はじめてのあそび!日工大生とあそびました♪への別ルート