ページの先頭です
メニューの終端です。

町立みやしろ保育園自己評価結果(令和2年度9月から3月まで)

[2021年4月5日]

ID:16494

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

保育士自己評価結果

令和2年度9月~3月期間の保育内容に関わる自己評価結果は表の通りです。

保育士自己評価結果
 1 私たちは保育の専門性を生かし、子どもが生き生きと成長できる環境を提供し、養護及び教育を一体的に行っています。 78% 
 2 私たちは保育士としての職務及び責任を自覚し、子どもの人権に配慮した保育を行っています。90% 
 3 私たちは家庭の状況に配慮し、地域・社会との連携のもと、保護者支援を行っています。80% 
 4 私たちは衛生で安全な保育環境の整備と、災害への備えに高い意識を持って取り組んでいます。89% 
 5 私たちは保育士としての知識・技術の習得や維持向上に努め、保育実践につなげています。83%
  • 今回自己評価を行った保育士は28名です。
  • 「専門性を生かした保育環境の提供について」「人権に配慮した保育について」「保護者支援について」「危機管理の取り組みについて」「自己認識」の5つのカテゴリーごとに達成率を%で表示しています。

園全体自己評価結果

令和2年度9月~3月期間の園全体に関わる自己評価結果は表の通りです。

園全体自己評価表
1 全体計画に基づき、子どもの育ちに長期的見通しを持って、創意工夫した保育を行っている。
 2 計画・実施・評価・改善の体制が取れている。
 3 体系的・計画的な研修機会を確保し、職員の資質向上を図っている。
 4 会議の記録を全職員で供覧し、会議結果を施設運営や利用者の処遇に生かしている。
 5 全職員へ守秘義務の徹底周知を行い、利用者の個人情報の保護に配慮している。
 6 特別な支援を要する児童がいる場合には、個別の指導計画のもと家庭・関係機関と連携して保育をすすめている。
 7 個別面談や家庭とのれんらくカードなどを通して個々の成長・発達の様子を保護者と共有している。
 8 保育参加、保育参観、運動会など保護者参加の行事を行い、保護者の子育て実践力の向上につながる支援を行っている。
 9 保護者からの相談や意見を受けた場合には、相談・苦情受付担当および解決責任者、町立保育所苦情解決第三者委員等による解決策を提示し、改善に努めている。
 10 園内の衛生管理に努め、疾病の発生・感染拡大に対する防止策を行っている。
 11 子どもの心身の状態を観察し、不適切な養育の兆候や虐待が疑われる場合には諸機関へ通告し、迅速な対応を行っている。
 12 嘱託医による健康診断を行い、嘱託医や家庭と連携して子どもの健康の保持及び増進に努めている。
 13 食育計画に基づき、食に関する取り組みを行っている。
 14 医師の意見及び指示に従って、食物アレルギーに対応した給食の提供を行っている。
 15 施設の温度、湿度、換気、採光、音など適切な環境の保持に努めている。
 16

 施設内外・設備の安全点検を行い、事故防止についての検討会を行っている。

 17 睡眠時、プール活動・水遊び時、食事中の重大事故発生のための環境の配慮や指導の工夫を行い、対策を講じている。
 18 災害の発生に備え、緊急時の対応や役割分担及び避難訓練計画のマニュアルを整備し、定期的に避難訓練及び消火訓練を行っている。
 19 防犯体制を整備し、施設の安全対策に留意している。
 20 定員に見合った保育士等の配置や子どもなどの人的環境が整っている。

 21 遊具、玩具、絵本、生き生きと活動できる保育室など、施設の物的環境が整っている。
 22 地域社会との交流を図り、保育所への理解や協力が得られるような関係を作っている。
 23 地域の子育て支援につながる専門性の発信を積極的に行っている。
 24 保育所保育と小学校教育との円滑な接続が図れるよう努めている。
 25 保育内容及び保育施設全体の自己評価を行い、結果及びそれを踏まえた改善に向けての取り組みを公示している。
  • 実施している項目については〇で表しています。

結果講評および改善に向けての取り組みについて

 保育士自己評価チェックリストについては、5項目中4項目で前回の数値を上回りました。各項目において80%~90%の達成率となり、中でも人権及び危機管理においては約90%となっており、新型コロナウイルス感染症に対しての感染予防対策を講じ、人の命や安全環境への意識が高まったためと考えられます。一方、減少が見られたのは「専門性を生かした保育環境の提供について」の項目において、前回より1%低くなりました。これは、戸外活動などの回数が減っており、地域社会との関わりの機会を持てなかったことが一因と思われます。

 また、園全体自己評価チェックリストにおいても、行事や地域交流等の機会縮小から実践に至りませんでした。

 この結果から、今後とも感染症対策を講じながら地域交流の方策を実践へ向けて検討していきます。また、保育方針「生きる力の基礎を育む。主体的な活動を尊重し、自分で考え行動できる力を育む。」に基づいて、子どもの主体的・意欲的に活動する時間を設定し、よりよい保育を取り組んでまいります。


お問い合わせ

宮代町役場子育て支援課みやしろ保育園

電話: 0480-32-3011

ファックス: 0480-32-3011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

子育て支援課みやしろ保育園

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


町立みやしろ保育園自己評価結果(令和2年度9月から3月まで)への別ルート