ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度 犬のしつけ方教室について

[2021年2月1日]

ID:16072

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度 犬のしつけ方教室を実施しました

令和3年1月23日(土)に、進修館大ホールで「令和2年度 犬のしつけ方教室」を実施しました。

当日は、新型コロナウイルス感染症対策として、換気や手指の消毒、検温等を行い、3密を避けての開催となりました。その中で、事前予約をされた愛犬10頭と飼い主20名が参加しました。

講師を務めていただいたのは、Dog Manner Schoolの矢島陽子先生です。

まず初めに、飼い主のしつけに対する意識についてのお話をいただきました。

次に、ちょっとしたゲームを行いながら、犬の気持ちを理解したり、犬が問題行動を起こしてしまう要因について考えたりしました。また、犬の要求に対して、飼い主がとるべき行動についても学びました。

次に、実技指導を行いました。

矢島先生を中心に、参加者の方々が円形に広がり講義を受けました。

普段行わないような抱っこの練習や、お手、伏せなどの練習を行いました。その際に、犬に伝わりやすい褒めるタイミングやそのやり方なども同時に学びました。

最後に、質問のある方一人一人に矢島先生が丁寧に答えて講義は終了しました。

参加者の方からは、「犬の気持ちがわかりました」や「とても良い勉強の機会でした」などの意見をいただきました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


令和2年度 犬のしつけ方教室についてへの別ルート