ページの先頭です
メニューの終端です。

R3国保税の見直しに対する答申が提出されました

[2020年11月17日]

ID:15634

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 11月9日に町の国民健康保険運営協議会の稲山貞幸(いなやま さだゆき)会長が庁舎を訪れ、「令和3年度の国保税の見直しについて」の答申書が新井町長に手渡されました。町の国民健康保険は、被保険者の減少や高齢化により、毎年多くの赤字を抱え、厳しい財政運営が続いています。町では、これまで国保財政の健全化を目指して平成29年度と令和元年度の2年おきに国保税の見直しを実施してきました。令和3年度は、見直しの年に該当するため、町では当協議会へ「令和3年度の国保税の見直しについて」検討するよう諮問していました。答申では、令和9年度の県内市町村の統一保険税の実施を見据えて、今後も2年おきの税率の見直しを必要としつつ、今回、新型コロナウイルス感染拡大の影響が被保険者へ大きな影響を与えていることから、税率の見直しを1年延期し、令和4年度にコロナの影響を見極めながら判断することとしています。その他の意見では、医療費の適正化に更に取り組むことや今後を見据え、2年おきの見直しルールを検討するよう町に求めています。町では今後、答申内容を十分尊重し、最終方針を決定します。

答申書を中央に向かって左側が稲山会長、右側が新井町長

町国民健康保険運営協議会とは…

 町の国民健康保険運営協議会は、被保険者の代表や医療従事者の代表、被用者保険の代表から構成され、中立公正な立場から国民健康保険の運営に関して、意見を述べる町の附属機関です。

答申内容については添付ファイルを参照してください。

「令和3年度の国保税の見直しについて」の答申書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宮代町役場住民課国保・後期担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線314、315、316、317(1階5番窓口)

ファックス: 0480-34-3396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


R3国保税の見直しに対する答申が提出されましたへの別ルート