ページの先頭です
メニューの終端です。

訪問!和戸百歳体操!

[2020年10月7日]

ID:15377

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

いきいき百歳体操の集い

9月23日、和戸公民館を訪れると、そこではある年配の方々の集まりがありました。「和戸百歳体操」の皆さんです。
週に1度集まって、「いきいき百歳体操」を行っています。「いきいき百歳体操」とは、高知県発祥のおもりを使った筋力運動を中心とする体操で、体力のない高齢者でもできるように工夫されています。介護予防の効果が高く、全国各地で広まっています。
実際、参加者からは「体操をはじめてから、体の動きが違う」「膝が痛かったが、歩くのが楽になった」「足が軽くなった」といった声が挙がるほどです。
この日の参加者は、プラザサポーターや新井町長も含め11人。和戸だけでなく、百間や道佛からくる方もいます。
受付を済ませ人数が揃うと、サポーターさんの進行で準備体操→おもりの体操→ショートサーキット→宮代キラキラ体操の順に、休憩をはさみながら、皆さんかけ声を出し約1時間30分体操を行いました。
人によっておもりの重さはさまざま。200グラムのおもりを最大5本装着できるバンドを腕や足につけ、おもり1本(200グラム)の方から、5本(1キログラム)で体操を行う方まで自分の体力にあわせて自分で重さを決めます。「少しきつい」と感じる程度が効果的です。
初めて通しで体操を体験した新井町長からは、「今まで部分部分で体操したことはありましたが、通しでやるとこんなにも大変なんだなと改めて感じました」といった声があり、和戸百歳体操の代表でもありプラザサポーターでもある菅原さんからは、「健康寿命を意識して、体操を和戸で広めたい。体力を皆さんそれぞれで十歳若返らせたら嬉しい」といった声がありました。
現在、「和戸百歳体操」以外にも町内各地区で「いきいき百歳体操」が行われています。是非お近くの体操サロン等で体験し継続してみてはいかがですか。介護予防だけでなく地域づくりにもつながる体操です。自然と笑顔がこぼれるような仲間ができるかもしれません。興味のある方は、是非お問い合わせください。お待ちしています。

換気の写真

換気中!

受付の様子の写真

まずは受付!

準備体操の写真

受付後はみんなで準備体操

おもりの写真

おもりを入れるバンド

バンドをつける様子の写真

おもりの体操!バンドをつけます!

おもりをつけてもらう写真

おもりをつけてもらいます

腕の運動の写真

まずは腕の運動

足の運動の写真

次は足の運動

足あげをする町長の写真

足上げをする新井町長

シートに記入する様子の写真

どのくらい運動したかシートに記入

除菌の様子の写真

最後に椅子を拭いて終わり!

問い合わせ

高齢者支援担当34・1111内線382

お問い合わせ

宮代町役場総務課広報担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線207、208(2階9番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


訪問!和戸百歳体操!への別ルート