ページの先頭です
メニューの終端です。

第70回"社会を明るくする運動"キャンペーンについて

[2020年9月1日]

ID:15273

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

”社会を明るくする運動”は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くための全国的な運動です。この運動は、昭和26年に始まり、今回で第70回を迎えます。

中学校生徒への啓発品の贈呈を行いました。

8月17日(月)宮代町社会を明るくする運動実行員会手島委員長、新井町長から中村教育長に啓発品の贈呈が行われました。これは、例年、7月に各中学校校門にて実施していたあいさつ運動が新型コロナウィルス感染拡大防止のため、直接手渡しの啓発活動が実施できなかったことから、中学校にて啓発品(啓発チラシ、クリアーホルダー、ボールペン、ウェットティッシュ)の配布を依頼をしたものです。なお、啓発チラシには、スマートフォンの危険性や、違法薬物の使用防止、相談窓口の連絡先などが掲載されています。
啓発品を贈呈

お問い合わせ

宮代町役場福祉課社会福祉担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線325(1階7番窓口)

ファックス: 0480-34-3396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


第70回"社会を明るくする運動"キャンペーンについてへの別ルート