ページの先頭です
メニューの終端です。

10月よりロタウイルスワクチン定期予防接種が始まりました!

[2020年10月1日]

ID:15172

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年8月1日以降に出生したお子さんは、10月接種分から乳児のロタウイルスワクチンが定期接種(無料)になります。

ロタウイルス感染症とは?

ロタウイルスによって引き起こされる急性の胃腸炎で、乳幼児期(0~6歳ころ)にかかりやすい病気です。主な症状は、水のような下痢、吐き気、嘔吐(おうと)、発熱、腹痛です。ふつう、5歳までにほぼ全ての子供がロタウイルスに感染するといわれていて、脱水症状がひどくなると、入院治療が必要になることがあります。

接種対象者

令和2年8月1日以降に生まれた乳児

※8月生まれのお子さんが、9月に接種した場合、任意接種(自費)となります。

接種期間・回数・間隔

・医療機関によって扱っているワクチンが異なります。
・どちらも初回接種(1回目)は、生後14週6日(3か月10日)までに受けましょう。
・生後6週より接種可能ですが、標準的な接種期間は生後2か月からです。
・接種は、普段のお子さんの様子がわかる保護者が必ず同行してください。

接種例

接種に必要なもの

・母子健康手帳

・ロタウイルス感染症予防接種予診票(町内医療機関では、予診票が置いてあります)

関連ページ

お問い合わせ

宮代町役場健康介護課健康増進担当(保健センター)

電話: 0480-32-1122

ファックス: 0480-32-9464

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


10月よりロタウイルスワクチン定期予防接種が始まりました!への別ルート