ページの先頭です
メニューの終端です。

【8/24動画追加】子育てひろば ボール遊びと手洗い講座を行いました!

[2020年8月27日]

ID:15091

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ボール遊びと手洗い講座を行いました

「こども笑顔チャレンジ!」の手洗い動画に協力していただいたバレーボールチーム、

埼玉上尾メディックス(別ウインドウで開く)から、青柳京古選手、佐藤優花選手、佐々木海空選手の3人が、宮代町に遊びに来てくれて、子どもたちと一緒にボール遊びを行いました。

選手の写真

(左から)佐々木選手、佐藤選手、青柳選手

子どもたちは、初めて間近に見る背の高いバレーボール選手にびっくり!保護者の方もわくわくした様子で、1日がスタートしました。
【当日の様子が動画になりました】

未就学児親子の部

正しい手洗い方法を学ぶ「手洗い講座」からスタート!

まず、「こども笑顔チャレンジ!」(別ウインドウで開く)の手洗いソング「ぴかぴか」をみんなで観ました。
次に埼玉上尾メディックスの選手が先生となり、手洗いをするときのポイントを教えてもらいました。
動画鑑賞
説明している様子

映像と音楽に合わせてやってみよう

覚えたことを、「ぴかぴか」の音楽に合わせてやってみます。小さな子どもも選手の真似をして、一生懸命に手を動かして手洗いの練習をしていました。
手洗いする親子の様子
手を洗う男の子

ボール遊びがスタート

親子でペアとなってボール遊びを行います。 「なげる、ける、アタック!」といろんなボール遊びを行いました。
 
埼玉上尾メディックスの選手が、優しく一緒に遊んでくれました。上手に出来てとっても嬉しそうなこどもたち♪
ボール遊びをする親子

小学生の部

手洗いの重要性を伝える講座

こども笑顔チャレンジ!の手洗い動画を見て、手洗いの手順を学びます。選手が出すクイズには、前半から引き続き残っているこどもたちが、先に答えてしまうハプニングが発生!
しかし、しっかりと覚えて元気よく答える様子に、会場は温かい空気に包まれました。
手洗い動画を視聴する様子

はじめてのバレーボール体験

宮代町の子どもたちは、ほとんどがバレーボール初体験!青柳選手がレシーブ、佐藤選手がトス、佐々木選手がアタックを、優しく丁寧に教えてくれました。
レシーブを教わる子ども
トスをするこども
アタックをする子供

子どもたちは、はじめてやるにも関わらず、みるみる上達!

 レシーブ、トスと使い分けて選手とラリーができるまでになりました。アタック体験では、ウイルスの形をした的に、ボールを命中させていました。

楽しい時間はあっという間

閉会式では、選手から
 「一緒に遊べて私たちも楽しかった。手洗いをしてコロナに負けないようにしましょう!」
 「これを機会にバレーボールをやってみて、これからも埼玉上尾メディックスを応援よろしくお願いします。」というメッセージをもらいました。

参加者の感想

  • 体を動かす機会があまりなかったので、子ども楽しそうにしている。私もバレーボールがやりたくなりました。
  • 子どもが、チームからのお土産を宝物のように家族に自慢し「上手だね。」と選手に言われたことを嬉しそうに話してました。

という、嬉しい感想が聞けました。

記念写真
記念写真2
埼玉上尾メディックスのみなさん、参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

お問い合わせ

宮代町役場子育て支援課こども笑顔担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線361、362(1階8番窓口)

ファックス: 0480-34-1163

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

子育て支援課こども笑顔担当

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


【8/24動画追加】子育てひろば ボール遊びと手洗い講座を行いました!への別ルート