ページの先頭です
メニューの終端です。

「空き家バンク媒介に関する協定」を締結しました

[2020年3月27日]

ID:14000

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

埼玉県宅地建物取引業協会埼葛支部と「空き家バンク媒介に関する協定」を締結しました

町では、空き家バンク運営にあたり、空き家の取引に関する業務を適正かつ円滑に行うため、令和2年3月23日(月)に公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会埼葛支部と「宮代町空き家バンク媒介に関する協定」を締結しました。

この協定締結により、宅地建物取引の専門家である宅建業者(会員)が交渉や契約の媒介等を行いますので、空き家所有者と空き家の利用希望者が安心して空き家バンクを利用できるようになります。

調印式では、増加していく空き家に対して、行政と不動産のプロが協力・連携して、利用者の期待に応えていきたいと話がされました。

小山支部理事・三城副支部長・堀野支部長・新井町長・大木支部理事

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


「空き家バンク媒介に関する協定」を締結しましたへの別ルート