ページの先頭です
メニューの終端です。

防災・防犯力の向上を目指して

[2019年12月26日]

ID:13396

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

防災・防犯マスターが誕生しました

7月から12月の6か月にわたり令和元年度防災・防犯マスター講座を開催しました。講座は全6回の講座で防災・防犯力の向上を目的に、必要な知識・技術を学びました。講座の内容は下記のとおりです。


 

令和元年度防災・防犯マスター講座
 講座内容
1回目自主防災組織リーダー養成講座 講座の様子はこちらをクリックしてください。(別ウインドウで開く)
2回目防災講演会 講座の様子はこちらをクリックしてください。(別ウインドウで開く)
3回目防犯フィールドワーク(防犯マップ作成講座)
4回目宮代町地域防災訓練 訓練の様子はこちらをクリックしてください。(別ウインドウで開く)
5回目振り込め詐欺防止ワークショップ、木造住宅の耐震化
6回目防犯パトロール、犯罪の発生傾向と対策、防火防災
第3回目の講義の様子
第3回目の講座の様子

第3回目の講座では、地域を歩いて危険と思われる箇所をチェックし、防犯マップ作りを行いました。



第5回目の講座の様子1
第5回目の講座の様子2
第5回目の講座では、振り込め詐欺の手口や対処方法として振り込め詐欺防止用電話機の実物を見ながら説明を受けた後、木造住宅の耐震化について家具の固定の方法等のお話、家の模型作成を行い家屋の構造を学びました。
第6回目の講座の様子1
第6回目の講座の様子2
第6回目の講座では、自主防犯組織のリーダーの方々からパトロールの取り組み方や活動のポイント、杉戸警察署の生活安全課から杉戸警察署管内における犯罪情勢、埼玉東部消防組合宮代消防署から初期消火についてお話を聞きました。消火時での防火服を試着してみると、皆さん「重い!」の一言が。消防署から「装備するもので重さは変わってきます。また、防火服は動きやすいように体に沿うデザインになっています」との説明がありました。
修了式の様子
マスターの集合写真

修了式では、防災・防犯マスター認定書が授与され、今年度新たに10名のマスターが誕生しました。参加者の方からは「住民の生命と安全を守るために、地域での防災・防犯づくりが大切であると実感しました」、「講座に参加して、近隣の住民の皆さんとのコミュニケーションが重要だということを再認識しました。」といったお声をいただきました。

来年度も引き続き講座を開催します。ご参加をお待ちしております。

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課危機管理担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線276、277、278、279(2階15番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


防災・防犯力の向上を目指してへの別ルート