ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度第4回男女共同参画社会推進会議(会議録)

[2019年12月2日]

ID:13264

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

附属機関等の名称

宮代町男女共同参画社会推進会議

開催日時

令和元年11月19日(火) 19時00分~20時25分

開催場所

役場庁舎2階 203会議室

出席委員の氏名

武井喜代美 山根珠江 佐藤将行 杉村健  戸室美代子 渡辺久剛

出席職員の職・氏名

主幹 柴崎記代子

会議の公開・非公開

公開

傍聴の可否

傍聴者人数

0人

会議資料

会議録の作成方法(全文記録・要点記録・録音テープ)

要点記録

審議の内容

(決定事項・発言者・発言内容等)

会議次第

1 開 会

2 議 題
(1) 男女共同参画情報誌ふらふーぷについて
(2) 男女共同参画セミナーの当日の役割分担及びアンケートについて

3 閉 会

会議概要

1 開会
  出席メンバー6名。
  男女共同参画社会推進会議設置規程第6条第4項に基づき会議を開会しました。

2 議題

(1)男女共同参画情報誌ふらふーぷについて
〔事務局〕
 前回の会議で話し合った特集テーマの原稿案を会議前にメンバーの皆さんにご郵送させていただきました。
 本日、ふらふーぷの原稿案を机の上に置かせていただきましたが、皆さんに郵送した原稿案と1箇所変更した点があります。町長コラム欄を3ページの下段に設けました。ご郵送した原稿案には昨年度と同じ内容の記事を掲載してありましたが、町長コラム欄に差し替えましたのでご確認ください。
 また、前回ご指摘いただきました点について、修正いたしましたのでご確認ください。

〔意見等〕
(委員)2ページの女性議員の割合の円グラフですが、男77%、女23%のところに人数を括弧書きで入れた方が分かりやすいです。また、議員の定数を知らない人も多くいるので、定数14人も記載した方がより分かりやすいです。
(委員)下段の噴出しのところですが、2019年は自らの行動が・・・と書いてありますので、男女の投票率よりも投票率が下がっていることも問題であり、投票に行きましょうというのも大切ではないでしょうか。そもそも投票に行っていないから、行動していないでしょうと言うことなので、行動は投票にも繋がることなので、文章を変えた方が良いと思います。「未来のために投票に行こう」でも良いですし、「声が届くように投票に行こう」でも良いかと思います。
(委員)同じ2ページの女性議員割合とありますが、議員の割合なので、議員の男女比率に修正した方が良いと思います。
(委員)4ページの「宮代町の男女共同参画の取り組み」のところです。コミュニティセンター進修館とありますが、「進修館」だけでも良いと思います。文字数が削減できると思います。回廊も廊下で良いのではないかと思います。ここはお任せします。政治分野における法律の法律名についてはかぎ括弧で一括りにした方が良いです。文字数を削減できれば、少しゆとりがもてると思います。また、「から」を「~」に変える。「の期間」も削除。「女性に対する国際デー」もかぎ括弧で括った方が読みやすいです。
(委員)4ページの下段、パープルリボンの記事ですが、「埼玉県では、毎年」ではなく「毎年、埼玉県では」の方が文章は繋がると思います。また、「宮代町には」ではなく「宮代町では」に修正し、その後に続く文章の「パープルリボンをつくり」は、パープルリボンをつくることは手段なので、目的を明確化するには「パープルリボンを作ることを通じて」の方が分かりやすいです。
(委員)同じく4ページの上段、「DVを許さない社会に!!」の文章です。アザや骨折は体の損傷のことなので、「アザや骨折など」という文言は削除しても良いのではないでしょうか。できる限り文字数を少なくしたいと思っています。文字数が少ないと下の図も強調され、見やすくなると思います。
(事務局)文字数の削減を考えるならば、身体的にも影響の例として「うつ症状」「無気力」「人間不信」のどれかを削除しても良いと思います。「無気力」を削除したら文字数が少なくなって、この文章は1行に収まると思います。
(委員)ここの文章では、意識してもらえるように主語に「DVは」と連呼しても良いと思います。
(委員)後段に「男女の固定的な役割分担意識」とありますが、「性別による役割分担意識の固定化」とするか悩むところです。言葉が堅いかなと。あまり「男女」と使うのも悩むところです。役割分担意識を固定化しているところが問題なんですよね。男女を削除するのも良いかと思います。
(事務局)男女を削除して、読み手が分かれば良いですよね。性別と変えたらいかがでしょうか。
(委員)この点については、問題提起とします。
(事務局)「男女」と言う言葉を使わないとしたら、「性別による」にしたらいかがでしょうか。
(委員)最後の文章で「一人で悩まず、相談してください」とありますが、例えば、「決して一人で悩むことなく、相談してください」ではどうでしょうか。その人が悪いのではないということを伝わる文章があれば良いと思います。
(事務局)「一人で悩まず、相談してください」と言う文章には、その人を責めている意味合いは含んでいないです。
(委員)この文章を入れることで、最後のページの相談窓口を知ることができる架け橋的な役割を担っているのでしょうね。問題提起とさせていただきます。
(委員)「子どものいる家庭では」の文章で、「配偶者に」とありますが、誰であっても、子どもの前で暴力を見せることが問題なので、「配偶者に」は削除しても良いと思います。
(委員)5ページです。問い合わせ先はすべて「人権推進室」で共通なので、タイトルの下に大きく記載し、目立つようにした方が良いと思います。
(委員)女性相談の相談員ですが、女性カウンセラーとありますが、職員で対応しているのですか。
(事務局)女性相談の相談員は、職員ではなく専門の女性相談員です。月1回の相談日しかお願いしていないので、その日以外で緊急な相談があった場合は職員が対応しています。
(委員)「秘密を守ります」という文言を入れたほうが良いと思います。また、女性相談の場所が具体的に書いてありますが、加害者追及等を考えると、場所を記載しない方が良いと思います。予約の際に伝える方が、安心して相談者は相談できると思います。
(事務局)場所が分かりやすいように今まで記載していました。相談日は、だれが相談に来ているか分からないように、パーテーションで待合室を作り、外部から分からないようにしています。
(委員)2ページの投票率のグラフですが、パーセンテージの表記を入れてください。また、男女の色分けもお願いします。
(委員)4ページが白黒印刷なのはなぜですか。カラー印刷にできるなら、カラーの方が見やすいです。
(委員)パープルリボンの色が白黒だと分からないので、カラーが良いです。
(事務局)カラーで印刷します。
(委員)全ページカラーは難しいですか。
(事務局)表紙については、ふらふーぷの字の色とデザインの色を何色にしたら良いか迷ったので、白黒印刷にしました。
(委員)印刷する紙はカラー用紙を使用する予定です。
(委員)LGBTの象徴的な色はありますか。単色でありますか。
(事務局)LGBTの象徴的な色はレインボーカラーとなります。単色の色は聞いたことがありません。
(委員)色は見た人自身が感じる色を考えてもらうのでも良いのではないですか。
(事務局)では、表紙と裏表紙は白黒で2ページから4ページまでをカラー印刷とします。
(委員)この特集記事を見たとき、男女共同参画の歩みが分かりました。また、宮代町の状況も分かりました。この特集を見た人が、「まだまだだな」と感じるか、「結構、がんばっているんだな」など、色々なとらえ方があると思います。この特集記事に違和感を感じていません。素直に読みました。
(委員)この記事を読んだことをきっかけに、「投票に行こう」と思ってくれたら良いなぁと思います。
(委員)法律は堅いので読みにくいのは仕方ないと思います。この特集では、政治分野についての法律の説明があり、民主主義の確立についても出てきて、選挙も出てきて、最後は自分自身が行動という、一連の流れになっているので、すんなりと入り込みやすいと思います。
(事務局)それでは、本日いただきました修正点を修正し、委員の皆さんからの編集後記を入れたら完成とさせていただきます。なお、編集後記の文字数は80字以内でお願いします。また、提出は11月29日までに事務局へメール等でお願いします。用紙の色等は事務局に一任していただければと思います。

(2)男女共同参画セミナーの当日の役割分担及びアンケートについて
a.事務局よりセミナーのタイトル等について説明
セミナーのタイトルですが、「性はグラデーション」にしました。以前の会議で「性」を強調しないタイトルが良いと話し合いをしましたが、講師にご相談させていただいたところ、「性」で悩んでいる人がキーワードで検索して見つけやすいとのお話しをいただきました。そのため、タイトルを「性はグラデーション」とさせていただきました。また、サブタイトルは、事務局で考えました。チラシの文章は、男女共同参画情報誌ふらふーぷ第13号の特集「LGBTを考える」の冒頭の文章を記載しました。

〔意見等〕
(委員)参加者は申し込み制にする予定ですか。
(事務局)前回でご意見をいただいたとおり、教職員等へ配布するチラシには裏面が申込用紙になるように作成したいと考えていますが、一般の方には参加へのハードルが高くなるようなので事前申込はしない予定ですが、いかがでしょうか。
(委員)事前申込はなしで良いと思います。
(委員)セミナーは今年度で何回目ですか。
(事務局)20回は超えていると思います。
(委員)第〇回とか、開催回数を入れても良いと思います。こんなにやっているんだなぁと町民の方が思うのではないかと思います。
(事務局)来年度のチラシ作成の際に考えます。
(委員)チラシの裏面は、男女共同参画情報誌ふらふーぷの裏面の相談窓口を記載しても良いのではないですか。
(事務局)考えます。
(委員)ホームページでの周知方法ですが、セミナーの1週間ぐらい前にもう一度トップページに掲載できるようにすることは可能ですか。できれば、会議の開催案内も開催日の2週間前くらいにトップページに掲載できるようにしたら良いと思います。会議開催日の何ヶ月前にトップページで周知しても、人は忘れてしまうと思います。
(事務局)可能ではありますが、システム上事前に指示をしておくことができないので、一度掲載を中止してから、再度掲載するので、確実に1週間前にできるとは断言できません。ホームページの周知を何ヶ月も前にするのではなく、実施日の1~2週間前などに設定することはできます。
(委員)ポスターを駅に貼ることはできないですか。
(事務局)駅のロータリーにある町の掲示板には毎年掲示しています。
(委員)以前は駅の通路を歩いていると掲示板が目に付いたけど、今は、掲示板まで行かないと見ることが出来なくなった。

b.事務局より、資料に基づきセミナー内容の確認と当日スケジュール、委員の役割等について説明

〔意見等〕
・特になし

c.事務局より、参加者アンケートについて説明

〔意見等〕
(委員)5の設問では、午前、午後のニーズは聞かなくても良いですか。
(委員)その他欄に記載してもらえれば良いと思います。
(委員)4の設問は「本日の講演会はいかがでしたか」で簡潔にした方が良いと思います。
(委員)3、4、5の設問の冒頭、「本日の」は必要ないと思います。
(委員)2の設問に、「知人・友人」がないので、プラスしてください。
(委員)「学校からのお知らせ」は「学校」でも良いと思います。
(委員)いままで、6の設問を書いた方はいましたか。
(事務局)いなかったです。
(委員)6の設問欄を小さくして、4の設問欄を大きくしたら感想もたくさん書けると思います。
(委員)文字は、もう少し大きくしたほうが見やすいと思います。

(3)その他
(委員)自分のfacebookやインスタなどでセミナーの周知をしても良いですか。いつから大丈夫ですか。
(事務局)お願いします。セミナーについては、明日ホームページにアップする予定なので、明日以降ならば大丈夫です。
(委員)QRコードを載せることはできるのですか。
(事務局)QRコードをチラシに載せたことがないのでよく分かりませんが、周知するのに効果があるのであれば、チラシにQRコードを載せます。

決定事項

(1)男女共同参画情報誌ふらふーぷについて
・本日の会議で意見のあった点について修正します。
・メンバーは、編集後記の原稿を11月29日までに事務局へ提出することとしました。
・事務局は、編集後記を入力次第、メンバーにメール等でふらふーぷの原稿(PDF)を送り、最終確認していただいた後に発行することとしました。
・12月に発行することとします。

(2)男女共同参画セミナーの当日の役割分担及びアンケートについて
・メンバーの役割は、以下のとおりとしました。
 会場準備・片付け → 全員
 受付 → 武井委員、佐藤委員、戸室委員、渡辺委員
 司会進行 → 杉村委員
 講師対応・撮影 → 事務局
・アンケートは、意見のあった点を修正し、セミナー当日に参加者に配布します。

会議の詳細

その他必要事項

・次回はセミナー開催となるため、今年度の会議は終了となります。
・次回の会議開催は新年度を予定しています。

お問い合わせ

宮代町役場総務課人権・男女共同参画担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線210(2階10番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


令和元年度第4回男女共同参画社会推進会議(会議録)への別ルート