ページの先頭です
メニューの終端です。

第3回 宮代町猫TNR(野良猫の不妊手術)

[2019年12月6日]

ID:13216

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

野良猫を低料金で不妊手術します

猫が好きな人も、猫に困っている人も、これ以上野良猫が増えることを望んでいません。

野良猫を原因とする地域の環境問題を解決するため、町では有志のボランティアの皆さんと協力し、野良猫の繁殖抑制のための不妊手術(TNR活動※)に取り組んでいます。9月に実施した第2回一斉不妊手術と同様の形式で以下のとおり第3回宮代町猫TNRを実施いたします。

手術の流れ

1.事前に野良猫を捕獲器※で捕獲して、希望する実施日の2日前までに申込みをお願いします。

2・前日夜から絶食させてください。

3.当日、指定された時間(午前8:30)までに、猫を捕獲器・ケージ等に入れて役場1F スキップ広場出口付近にお連れください。(1頭につき1ケージ、段ボール不可)

4.受付・手術同意書に記入及び費用のお支払い。

5.指定の動物病院(いながき動物病院)へ町職員が搬送します。

6.獣医師による手術。

7.お迎え(時間は当日受付時にお知らせします。)

8.手術当日の夜は安静にし、リリースは翌朝以降にしてください。

※捕獲器は宮代町役場で貸し出します。(数に限りがあります。)

※猫の状態が悪く治療が必要な場合は、当日ご連絡いたしますので、緊急連絡先をお知らせください。

※卵巣のみ摘出、溶ける糸を使用しますので抜糸は不要です。

実施日

2020年1月の18日(土)・24日(金)・31日(金) 合計3回

実施対象

・飼い主のいない猫であること。

※申込者ご自身の責任でご確認ください。

※ご近所にあらかじめTNR実施の告知チラシを配布していただくことで、誤って飼い猫を捕獲してしまう事故を防ぐことができます。

※希望者には告知チラシを提供いたしますので、申込時にお知らせください。

費用

1頭につき1,000円程度

※他に治療が必要で追加手術等が発生した場合は、申込者の判断により追加費用が発生する場合があります。

留意事項

・手術にはリスクが伴うことをご理解の上、お申込みください。

※1000頭に1頭くらいの確率で死亡することがあります。

・猫の体調などにより、手術できない場合があります。

・不妊手術済みの印として耳先V 字カット(さくらみみ)を施します。必須となります。

申込・問い合わせ先

070‐4160‐9347 宮代猫TNR実行委員会 大塚氏

※事業の内容についてのお問い合わせ

 宮代町町民生活課 環境推進担当 0480‐34‐1111 内線(274・275)

※この取り組みは、公益財団法人どうぶつ基金(別ウインドウで開く)の「さくらねこ無料不妊手術事業」を活用しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


第3回 宮代町猫TNR(野良猫の不妊手術)への別ルート