ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度 みやしろ大学第7回講義

[2019年11月21日]

ID:13144

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第7回講義【地域の消費者被害を防ぐには】

11月19日(火)進修館大ホールにて、適格消費者団体 特定適格消費者団体 特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会 統括員 青木和彦氏をお迎えし、【地域の消費者被害を防ぐには】と題して第7回講義を開催しました。

消費生活の相談状況や消費者トラブルになぜ巻き込まれてしまうのか、また悪質商法の手口について、スライドや資料を使いながらわかりやすく説明していただきました。悪質商法に巻き込まれないためにはどう対応すべきなのか、巻き込まれてしまった場合における契約の解除方法や相談窓口について学ぶことができました。さらに、講義の終盤には、消費者被害防止サポーター4名による寸劇が行われ、悪質商法の怖さを体感しました。

参加者からは「一人暮らしでいつも不安でしたが、大変参考になりました。」「今回の講習により、一層の心掛けの必要性を感じました。」「詐欺について、もっと具体的な事例が知りたい。」等の感想が寄せられました。

会場の様子

173名が参加しました。

講師 青木氏

講師の青木氏

スライド

スライドを使って分かりやすく説明していただきました。

講義の様子

消費者被害防止サポーターによる寸劇

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課生涯学習・スポーツ振興担当(生涯学習分野)

電話: 0480-34-1111(代表)内線433、434、435(2階17番窓口)

ファックス: 0480-34-4152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


令和元年度 みやしろ大学第7回講義への別ルート