ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度 私も今日は縄文人「土器づくり教室」を開催しました!

[2019年8月29日]

ID:12532

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

私も今日は縄文人「土器づくり教室」を開催しました!

宮代町郷土資料館では、毎年恒例の人気講座「土器づくり教室」を開催しました。町内の小中学生を中心に、7月20日(土)の土器づくり(別ウインドウで開く)、8月27日(火)の土器焼きの両日にたくさんの参加者が集まりました。講師として指導してくれたのは、春日部市教育委員会学芸員で宮代町文化財保護委員でもある長谷川清一先生です。また、ボランティアの方々も手伝ってくれました。

7月20日(土)の土器づくりでは、粘土を使って土器の形を作る作業をしました。思い通りの形にするのに苦労しながらも、本物の土器の形や文様を参考に、皆さん素敵な土器ができました。また、少し余った粘土を使って土鈴も作りました。完成した土器は、土器焼きまでの約一ヵ月間乾燥させておきます。

8月27日(火)の土器焼きでは、7月20日(土)の土器づくり教室で形を作った土器を野焼きして完成させる作業をしました。参加者は一ヵ月前に作った土器と再会した後、土器焼きについて長谷川先生から説明を受けました。その後、土器が焼けるのを待っている間、縄文ペンダントづくりや火起こし体験を行いました。土器を焼く作業は、長谷川先生の指導の下、ボランティアの方々に協力してもらいながら行いました。どの土器も素敵な仕上がりになり、焼きあがった土器を手にした参加者は、とても嬉しそうにしていました。

講座風景

土器焼き

1ヵ月前に作成した土器との再会の写真

1ヵ月前に作成した土器との再会

炉の周りに並べた土器の写真

炉の周りに並べた土器

縄文ペンダントづくりの写真

縄文ペンダントづくり

火起こし体験の写真

火起こし体験

講師の先生から説明を聞く参加者の写真

講師の先生から説明を聞く参加者

炉の中で焼成中の土器の写真

炉の中で焼成中の土器

焼きあがった土器の写真

焼きあがった土器

焼きあがりを参加者に説明する講師の先生の写真

焼きあがりを参加者に説明する講師の先生

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


令和元年度 私も今日は縄文人「土器づくり教室」を開催しました!への別ルート