ページの先頭です
メニューの終端です。

第26回朗読劇「私たちと原爆」を上演しました!!

[2019年8月9日]

ID:12354

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

朗読劇「私たちと原爆 ~わすれてはならないあの日~」

7月27日(土)に朗読劇「私たちと原爆 ~わすれてはならないあの日~」を上演しました。

この朗読劇では、小学校2年生から中学校3年生までの児童・生徒14人が、広島・長崎の原爆投下の日の人々の思いを、来場した多くの方々に語り伝えました。

参加した児童・生徒たちは、上演が終わった後、ホッとした表情で「練習より大きな声が出せました」「灯篭流しのシーンは、練習よりみんなの気持ちがひとつになってできた」「来年も参加したいです」と笑顔で話してくれました。

また、来場した方からは「戦争の愚かさ、忘れないことの大切さを思い出す機会になりました」「子供たちの朗読には感動を覚えました」「戦争を知らない私たちも、次の時代の子供たちに伝え続けなければと思いました」等、多くの感想をいただきました。


朗読劇の様子(1)
朗読劇の様子(2)
朗読劇の様子(3)

お問い合わせ

宮代町役場総務課人権・男女共同参画担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線210(2階10番窓口)

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


第26回朗読劇「私たちと原爆」を上演しました!!への別ルート