ページの先頭です
メニューの終端です。

みやしろ市民ガイドウォーク「時代をつなぐ街道めぐり」を開催しました!

[2019年8月5日]

ID:12235

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

~宮代の魅力再発見!~

6月22日(土)、みやしろ市民ガイドウォーク『時代をつなぐ街道めぐり』が開催され、19名の方が参加しました。市民ガイドウォークとは、みやしろ市民ガイドクラブのみなさんがボランティアガイドの活動を通して、観光客及び市民に対して宮代町の魅力を発信しようと行っているウォーキングツアー。

テーマは『時代をつなぐ街道めぐり』!今回のツアーは、和戸駅に集合後、権現台、真蔵院、東粂原鷲宮神社、宝光寺、(水と緑のふれあいロード)、西粂原鷲宮神社等を歴史に触れながら約5キロメートルのコースを歩きました。みやしろ市民ガイドクラブのみなさんの熱心なガイドにより、今まで知らなかった宮代町の歴史が見えてきます。

真蔵院に到着しました。時間の流れが変わったかのような緑豊かな場所。参加者のみなさんは、とても熱心に宮代町の歴史について学び、鎌倉時代の「身代り薬師」の伝承がある薬師堂のほか、町内唯一の仁王門(文化9年(1812年)造立)、鐘楼(文化3年(1806年)造立)を見学し、感心している様子でした。

徳川家康を祀った日光東照宮に将軍が参詣のため使用された道「日光御成道」を歩き、第12代将軍家慶が日光社参の途中で休憩したとされる西粂原鷲宮神社に寄りました。皆さん各自休憩をとりながら、興味深く建物を見学していました。

約5キロメートルのコースを3時間かけて、宮代町の歴史に触れながらウォーキングをしたみやしろ市民ガイドウォーク。歩き終えた皆さんの表情は達成感に満ち溢れていました。何気なく歩いている道や近くの建物には、実は深い歴史が詰まっているかもしれません。今後もみやしろ市民ガイドクラブの活躍に期待です!

お問い合わせ

宮代町役場産業観光課商工観光担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線265、266(2階14番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


みやしろ市民ガイドウォーク「時代をつなぐ街道めぐり」を開催しました!への別ルート