ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度宮代消防団統一訓練が行われました。

[2019年7月8日]

ID:12090

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域防災力の強化に活かされるよう消防団、災害時支援隊による訓練を合同で実施しました。

令和元年6月30日、宮代消防署において、埼玉東部消防組合宮代消防署員指導のもと、宮代町消防団統一訓練を災害時支援隊と合同で実施しました。
 当日は雨天のため消防署の車庫内での訓練となりましたが、消防団員、支援隊の活動時の身の安全を確保しつつ、地域防災力の強化を目的として災害時を想定した訓練が行われました。
 災害時には緊急輸送路や避難路の確保が必要になります。機材取扱い訓練では、通行の支障となるガレキ等を撤去する際に必要となる「エンジンカッター」と「チェーンソー」操作方法、現場での安全管理上の注意点について消防職員から指導を受けました。
 また、地域防災力の強化を目的とした訓練では、煙体験施設を利用した避難誘導訓練、AEDの取扱い訓練など、地域防災リーダーに必要な知識を習得しました。

機材使用時の安全確認について指導を受けている様子

煙体験施設を利用した避難誘導訓練の様子

災害時支援隊の皆さんと一緒にAEDの取り扱いについて指導を受けました。

お問い合わせ

宮代町役場町民生活課生活安全担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線276、277、278(2階15番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


令和元年度宮代消防団統一訓練が行われました。への別ルート