ページの先頭です
メニューの終端です。

オフィス・サポーター(発掘作業員)の登録受付を行います

[2019年6月4日]

ID:11736

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年度オフィス・サポーター(発掘作業員)の登録受付のご案内

遺跡の発掘調査や出土遺物の整理作業をお手伝いしていただけるオフィス・サポーター(発掘作業員)の登録の受付を6月7日(金)からスタートします。
業務内容や勤務条件などをご確認いただき、登録をご希望の方は、必要書類をご用意いただいたうえ、受付期間内に郷土資料館(文化財保護担当)までお越しください。

登録期間及び登録受付場所

  • 令和元年6月7日(金)から令和元年6月21日(金)の9時30分から16時30分まで
    月曜日は除きます。


  • 登録の受付は、郷土資料館(教育推進課 文化財保護担当)で行っています。
    郵送による受付はできません。登録者本人がご来館ください。

登録対象者

  • 宮代町内に在住の方

職種及び時給など

募集事務
 事務名称(登録区分) 時給必要資格  担当
 発掘作業員

 975円

 特になし 郷土資料館
  • 時給額は平成31年4月1日改定のものです。
  • 履歴書記入の際には、上記の表中の事務名称(発掘作業員)をご記入ください。
  • 室内作業中は遺物整理作業員としての賃金単価(940円)となります。
  • 事務内容の詳細は、町役場ホームページ、もしくは郷土資料館で配布する「オフィス・サポーター登録パンフレット(発掘作業員)」をご覧ください。
  • 有給休暇

    次のような勤務をした場合に、翌月に前月の1日あたりの平均勤務時間が有給休暇として与えられます。
    ・1箇月の勤務時間が、130時間を超えた場合
    ・1箇月の勤務日数が、勤務を命じられた施設等において、町職員が勤務すべき日数以上の場合

    登録、雇用について

    登録募集職種について

    今回の登録募集は発掘作業員のみです。履歴書にはパンフレットに記載している事務名称(発掘作業員)を選択してください。

    登録から雇用まで

    今回登録したことにより、必ず雇用されるとは限りませんのであらかじめご了承ください。
     臨時的または突発的な仕事が生じた場合等に、担当から連絡を差し上げて面接のうえ雇用を決定いたします。

     また、履歴書に記載された内容(勤務可能な曜日や時間帯等)で担当の必要条件を満たさない場合等には、連絡を差し上げにくいこともありますのでご了承ください。

    個人番号について

    マイナンバー制度に関しましては、平成27年10月5日に付番が終わり、通知カードによる個人番号の通知が開始され、平成28年1月からは個人番号の利用が開始されています。
     オフィス・サポーターとして雇用された場合は、給与所得の源泉徴収票の作成等のために個人番号(マイナンバー)の提供にご協力いただくこととなります。
     詳細につきましては、雇用の際に担当からご説明いたします。

    勤務地について

    勤務地は宮代町郷土資料館(西原289)になります。                                                  発掘調査の場合は、現場勤務となります。                                     

    その他

    町のオフィス・サポーター制度は、「広く町民の方に町政を知っていただき、まちづくりに参加していただく」という主旨により、平成7年に構築されました。1回の雇用期間は最大で6か月となり、雇用継続の可否については、業務の継続性や雇用期間中の勤務状況等の評定により、所属長と面談したうえで判断することとなりますので予めご了承ください。
     皆さまからのご応募お待ちしております。

    作業内容の紹介(室内整理作業の一部)

    土器実測作業の写真

    室内整理作業(土器実測作業)

    図面トレース作業の写真

    室内整理作業(図面トレース作業)

    ご意見をお聞かせください

    • このページは役に立ちましたか?

    • このページは見つけやすかったですか?


    オフィス・サポーター(発掘作業員)の登録受付を行いますへの別ルート