ページの先頭です
メニューの終端です。

幼児教育・保育の無償化

[2019年4月24日]

ID:11672

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

幼児教育・保育の無償化について

現在、平成31年10月からの幼児教育・保育の無償化を目指し、国において制度の検討が行われています。詳細が発表され次第、町ホームページ等でお知らせいたします。

概要

〇幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育、企業主導型保育事業(標準的な利用料)等を利用する3歳から5歳の全ての子どもたちの利用料が無償化されます。

 ・子ども・子育て支援新制度の対象とならない幼稚園の利用料については、同制度における利用者負担額を上限として無償化されます(上限月額25,700円)。

 ・無償化に伴い従来の幼稚園就園奨励費補助金は廃止される予定です。

 ・実費として徴収されている費用(通園送迎費、食材料費、行事費など)は、無償化の対象外です。

 ・ 0歳から2歳児の子どもたちの利用料については、住民税非課税世帯を対象として無償化されます。


〇 幼稚園の預かり保育を利用する子どもたちについては、新たに保育の必要性があると認定を受けた場合には、幼稚園保育料の無償化(上限月額25,700円)に加え、利用実態に応じて、認可保育所における保育料の全国平均額(月額37,000円)と幼稚園保育料の無償化の上限額との差額である最大月11,300円までの範囲で預かり保育の利用料が無償化されます。

 ・ 認定こども園における子ども、子育て支援新制度の1号認定の子どもたちが利用する預かり保育も含まれます。


〇 認可外保育施設等を利用する子どもたちについても、保育の必要性があると認定された3歳から5歳の子どもたちを対象として、認可保育所における保育料の全国平均額(月額37,000円)までの利用料が無償化されます。

 ・0歳から2歳児の子どもたちについては、住民税非課税世帯の子どもたちを対象として、月額42,000円までの利用料が無償化されます。


今後、国の発表にともない、内容が変更される場合があります。

その他、現時点での情報は、国のホームページをご覧ください。

国からの情報

お問い合わせ

宮代町役場子育て支援課子育て推進担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線322、323(1階8番窓口)

ファックス: 0480-34-1163

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?