ページの先頭です
メニューの終端です。

2019 春の野草観察会~野草のてんぷらを味わい、春を食す~

[2019年4月17日]

ID:11639

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

4月14 日(日)、お天気にも恵まれ、NPO法人水と緑のネットワークとの共催で春の野草観察会を行いました。
春の暖かい日差しの中、新しい村ステージ前には、約40名の参加者が集合しました。

新しい村ステージ前の集合の様子
野草積みに出かける前に、山崎山全体の説明をしている状況

水と緑のネットワークの方からの説明を受けながら、「ほっつけ」(堀上田)や、緑のトラスト保全第5号地山崎山の雑木林、新しい村周辺を巡り観察を行いました。

新しい村周辺での野草を積んでいる様子
新しい村周辺での野草を住んでいる様子
積んだ野草と女の子

タンポポ、ヨモギ、ツクシなどおなじみの野草のほか、ヨメナ、カラスノエンドウ、ツリガネニンジンなど普段あまり聞きなれない野草など摘みながら1時間30分ほどの観察を終えて、本日の天ぷらを食す会場である「農の集会所」へ帰ってきました。

野草を天ぷらにするしたごしらえ
野草の天ぷらのしたごしらえ
摘んできた野草たち

摘んだ野草をきれいに洗った後は、いよいよ試食の時間です。ボランティアのみなさんが、摘んできた野草を天ぷらに揚げてくれました。
普段はなかなか口にしない野草の天ぷらに舌鼓を打ちながら、甘いもの、苦みのあるものなど野草さまざまな天ぷらを味わうことができました。

天ぷらをあげてる
次々と揚げてる野草の天ぷら
あげてるところ鍋

全ての野草の天ぷらの中で一番人気だったのは、揚げると甘いノビルの天ぷらでした。あっという間になくなりました。今回の観察会では「野草の天ぷらがこんなに美味しいなんて!」、「山崎山に多くの種類の野草があることに驚いた」等の声をいただくことができました。

天ぷらを食している様子1
天ぷらを食している様子2
天ぷらを食している様子3
揚げたノビル

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?