ページの先頭です
メニューの終端です。

冬の自然観察会&椎茸の駒打ち体験を実施しました。~五楽体験事業~

[2019年4月9日]

ID:11370

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自然観察会と椎茸の駒打ち体験

3月17日(日)、山崎山で、冬の自然観察会と椎茸の駒打ち体験を実施しました。

天候にも恵まれ暖かい春の日差しの中、約60名の方にご参加いただきました。

まずは八木橋さんの案内の下、山崎山の自然観察です。椎茸栽培用の原木となるコナラとクヌギの違いなどを説明してくれました。

開会式
自然を観察

みなさんが自然観察会をしている間にボランティアの方たちは、駒打ちの準備です。

原木となる木に椎茸の菌(駒)を埋め込む穴をドリルで開けています。


駒うち作業場準備
ドリル作業

椎茸の駒打ちとその後の管理方法の説明を受け、いよいよ駒打ち体験の始まりです。

2回夏を越すと椎茸が発生するという話に、参加者の皆さんは驚いた様子でした。




現場到着
駒を打ち込む

美味しい椎茸がたくさん生えることを期待し、各々駒を打ち込みました。


駒を打ち込む2
駒を打ち込む
完成した原木と参加者の子どもたち
成長した椎茸の写真

Twitterでも情報配信中!

宮代町環境推進担当のTwitterでは、山崎山トラスト保全第5号地の豊かな自然と触れ合えるイベント情報を発信しています。

少しずつフォロワー増加中

環境推進担当のTwitter(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?