ページの先頭です
メニューの終端です。

「ファミリー・サポート事業」「緊急サポート事業」 利用会員・提供会員募集

[2019年4月18日]

ID:10983

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ファミリー・サポート事業」「緊急サポート事業」 利用会員・提供会員募集

ファミリー・サポート事業 緊急サポート事業とは?

子育てを地域で相互援助するお手伝いをする事業です。育児の援助を受けたい人(利用会員)と行いたい人(提供会員)が会員となり、サポート・センターが仲介して会員同士で支え合います。 現在利用会員と提供会員を募集しています。

イメージ図

◆ファミリー・サポート事業の利用会員とは?

保育園・幼稚園・学校・学童保育・習い事への送迎、その前後に子どもを預けたい。親のリフレッシュのため子どもを預けたい。保護者会等学校行事への参加時に子どもを預けたい時などに利用ができます。


◆緊急サポート事業の利用会員とは?

お子さんが、風邪や発熱で保育施設に預けられない時に子どもを預けたい。保護者いが体調不良で保育が困難な時子どもを預けたい。宿泊を伴う子どもの預かりが必要な時子どもを預けたい時などに利用ができます。

◆ファミリー・サポートセンター事業の提供会員とは?

保育施設への送迎や保育時間外に子どもを預けたい!保護者が買い物などで外出の際に子どもを預けたい!保護者の病気や、冠婚葬祭などの急用時に子どもを預けたい!そんなお母さん、お父さんをサポートとしてくださる方を募集しています。空いている時間を使ってご協力ください。子育て経験があれば資格、年齢は問いません。(20代~70代の方が活躍しています)4日間の講習で保育の仕方や病気のことなど実践的なスキルを学んで頂きます。5月に講習会を予定しております。詳細は広報みやしろ5月号でお知らせします。

◆緊急サポートセンター事業の提供会員とは?

子どもが急に熱を出した!でも仕事が休めない。宿泊を伴う出張、急な残業、どうしよう!
近くに頼れる人がいない!そんなお母さん、お父さんをサポートとしてくださる方を募集しています。単発のお預かりが中心の活動です。空いている時間を使ってご協力ください。子育て経験があれば資格、年齢は問いません。(20代~70代の方が活躍しています)4日間の講習で保育の仕方や病気のことなど実践的なスキルを学んで頂きます。5月に講習会を予定しております。詳細は広報みやしろ5月号でお知らせします。

◆利用会員の条件

宮代町に在住で生後6ヶ月から小学6年生までのお子さんをお持ちの保護者

◆利用時間

午前6時から20時まで

◆利用料金

ファミリー・サポート事業の利用料金

月~金の午前7時から19時まで    30分当たり350円

土曜日、日曜日、祝日および上記の時間帯以外の時間  30分当たり450円

緊急サポート事業の利用料金

午前8時~20時まで          1時間 1,000円

20時~午前8時まで          1時間 1,200円

宿泊 18時~翌日午前9時まで    1泊10,000円

*2つの事業とも同一世帯に属する複数の児童を預ける場合は2人目からは、半額となります。

*移動交通費やその他の実費については、利用会員が提供会員に支払います。

◆お問い合わせ・お申込み先

ファミリー・サポート事業の会員のお申込み(利用したい日の2ヶ月前から1週間前まで)

宮代町ファミリーサポートセンター(きらりびとみやしろ)(別ウインドウで開く)

電話:070-4801-8554

(電話受付時間  平日9時~17時 )

緊急サポート事業の会員のお申込み(利用したい日当日まで)

緊急サポートセンター埼玉(別ウインドウで開く)

電話:048-297-2903

(電話受付時間  7時~20時 12月29日~1月3日除く)


◆入会申込書(利用会員)

申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宮代町役場子育て支援課子育てひろば担当

電話: 0480-38-6264

ファックス: 0480-34-1163

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

子育て支援課子育てひろば担当

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


「ファミリー・サポート事業」「緊急サポート事業」 利用会員・提供会員募集への別ルート