ページの先頭です
メニューの終端です。

日本の伝統・まゆだまを飾ります

[2019年1月24日]

ID:10935

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

笠原小学校の1年生がまゆだまを作り飾りました

1月17日、笠原小学校内陽だまりサロンにて「日本の伝統・まゆだまを飾ります」が行われました。「まゆだま」とは柳などの枝にまゆの形に丸めた餅・団子などを数多くつけた小正月の飾り物のこと。毎年、笠原小学校の生活科の授業の一環として行われているもので、1年生3クラス計88人が参加しました。講師を務めてくれた方は、まゆだまを作って50年を超えるベテランの女性。この日のために、朝早くからうるち米をふかし、紅と白のお団子を作ってくれました。児童たちは、まゆだまの歴史の話を聞いた後、地域のサポーターの手を借りながら、紅白の好きなお団子を一つずつ木に飾り、教室に持ち帰りました。「今日初めてまゆだまを作ったのでもう一度作りたい」とコメントする児童もおり、充実した授業となったようです。

広報サポーター 百瀬辰次

まゆだま作り50年を超える女性からの話
まゆだまを飾る子ども
まゆだまを木に飾り終えた様子

お問い合わせ

宮代町役場総務課広報担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線207、208

ファックス: 0480-34-7820

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


日本の伝統・まゆだまを飾りますへの別ルート