ページの先頭です
メニューの終端です。

髙野進先生に学ぼう!出前かけっこ教室を開催しました

[2018年11月2日]

ID:10261

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

髙野進先生に学ぼう!出前かけっこ教室

10月29日、百間小学校にて、「髙野進先生に学ぼう!出前かけっこ教室」を開催しました。

このプログラムは、400m走の日本記録保持者で、オリンピックに3回出場経験のある髙野進氏(東海大学体育学部教授)による、小学生を対象にした体育の特別教室で、2020オリンピック・パラリンピック/ラグビーワールドカップ2019埼玉県推進委員会と共同で開催したものです。

今年度は県内でも4校の小学校でしか開催されない貴重なプログラムで、宮代町では百間小学校の5,6年生(138名)を対象に行われました。

今回の授業では、髙野先生のエッセイ『動いて、考えて、また動く』(小学校4年国語の教科書掲載)に基づき、「かけっこの謎を探る」をテーマに人間と走ることの歴史、速さの秘密などについての「講義」と学んだことを実践する「実技」の2部構成で進みました。

講義では、小学生にもわかりやすいようプロジェクターを使い、人間の骨格や進化の話から、速く走るためのコツなどを説明。

実技に移ると、自らが走り方のお手本となり、汗をかきながら一つずつコツを指導いただきました。

当日は、教師向けに質疑応答の時間も設け、「かけっこ指導」「陸上指導」について専門的に解説してくれました。

髙野先生は、「走るための目標をもつこと」「競走する相手は自分」であると子どもたちに話し、「教室が終わるころには、少しでも走ることへの考え方が変わってくれたらうれしい」と走ることの楽しさや奥深さを語ってくれました。

児童にとっても、先生にとっても貴重な体験となりました。

講義
実演2
実技1
実演
実技2
集合写真

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課学校教育担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線423、424

ファックス: 0480-34-4152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


髙野進先生に学ぼう!出前かけっこ教室を開催しましたへの別ルート