ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度 子ども大学みやしろ(3日目)を実施しました

[2018年11月21日]

ID:10222

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【3日目講義】見て楽しい!食べておいしい!和菓子作り体験

10月20日(土)、新しい村、村の集会所を会場に、3日目の子ども大学みやしろが開催されました。
3日目の講義は、宮代凮月堂の武笠さんによる和菓子職人の仕事についての講義と和菓子作り体験でした。

最初に和菓子の歴史や種類、仕事についての講義がありました。
講義後は武笠さんに職人の技術を教わりながら、自分たちで和菓子を手作りしました。
布を絞って模様を作る練り切り(姫菊)の和菓子は絞る力加減が難しくて、細かい模様を作れた子もいれば、荒い模様になってしまった子もいましたが、各々好きな形の練り切りを作っていました。

練り切りの後には家庭でも簡単に作れる和菓子(深山)を作りました。餡子を丸めてその周りに甘く煮た豆をくっつけました。仕上げは武笠さんに沸騰させた寒天をかけてもらい艶々にし、色どりにチョコスプレーをかけてみんなきれいに仕上げていました。

作った後は出来立ての和菓子を緑茶と一緒に試食し、自分で作った和菓子を味わいました。
試食後は武笠さんが作成した職人の技がつまった和菓子を見て、みんなは大興奮。和菓子の奥深さを学んだ講義となりました。

講義の様子

宮代凮月堂 武笠さんによる講義の様子

(仮称)姫菊の作成

布で絞って模様を作る、練り切り(姫菊)を作りました

(仮称)深山の作成

家庭でもできる和菓子(深山)を作りました

和菓子の説明写真

作った和菓子についての説明を受けました

和菓子の試食

大きなお口で自分で作った和菓子をぱくりっ

講師の作品

武笠さんの作品を見て、綺麗と声を上げてました

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課生涯学習・スポーツ振興担当(生涯学習分野)

電話: 0480-34-1111(代表)内線433、434、435(2階17番窓口)

ファックス: 0480-34-4152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成30年度 子ども大学みやしろ(3日目)を実施しましたへの別ルート