ページの先頭です
メニューの終端です。

水道管の凍結防止対策について

[2019年1月4日]

ID:10190

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道管の凍結について

 平成30年1月、強い冬型の気圧配置により関東地方を大寒波が襲いました。本町においても宅内の給水管破裂や給湯器の故障が原因の漏水が多発しました。水道管の凍結に対し、どのように予防・解決すればいいのか、大寒波を振り返って考えていきましょう。
 

Q.どのような点に気を付ければいいの?

マイナス4℃以下になったら要注意

気温が氷点下4℃以下になると水道管が凍結しやすくなります。また、屋外でむき出しになっている水道管や、風当りが強い場所にある水道管、北側の日に当たらない場所にある水道管などは特に注意が必要です。


給湯器にも注意

給湯器は、内部に水を通す管があり、その管を温めてお湯にして給水しています。蛇口を止めても、給湯器内部や配管の中には水が残り、この残った水が凍ってしまうと、給水管の破裂につながることがあります。
給湯器の凍結防止方法は、取扱説明書をお読みになるか、各製造メーカーまたは販売事業者などにお問い合わせください。


長期間留守にする場合も注意

旅行などで長期に渡って不在の場合や空き家・空き部屋をお持ちの場合、漏水が発生しても長期間発見できない場合があります。長期不在などで水道を使用しない場合は、水道使用休止の申請をすることも検討してください。


気象予報はこまめにチェック

寒くなる時は、前日にテレビやラジオの気象予報で注意を呼び掛けています。事前に情報を収集しましょう。
また、雪が降っていなくても気温が氷点下になる場合があります。降雪の有無で判断せず、しっかりと気温をチェックしましょう。


Q.水道管が凍らないようにするにはどうすればいいの?

屋外水道管の防寒

保温の方法


屋外の蛇口やむき出しの水道管には、保温チューブや布などを巻き付けて保温してください。
また、濡れないように上からビニールなどを被せるのも効果的です。


メーターボックスの防寒

メーターボックス




水道管だけでなく、メーターボックス内の凍結にも注意しましょう。

メーターボックス内の凍結防止


メーターボックス内に新聞紙や発泡スチロールを砕いたものをビニール袋に入れ、すきまに入れることで内部の保温ができます。
また、使わなくなった布や毛布をメーターボックス内に敷き詰めるのも効果がありますが、雨に濡れないよう注意が必要です。
地上にメーターボックスが露出している場合は段ボールでボックスを覆うのも効果的です。



水のチョロチョロ出し

水は流れていると凍結しにくいものです。割りばしの太さ程度の水をチョロチョロ出すことで凍結しにくくなりますが、水道料金がかかります。お風呂場などで水を貯めておき、この水を洗濯などの生活用水や水道管の解凍に利用しましょう。


Q.水道管が凍って水が出ません。

自然に溶けるのを待つ

水道管の中で水が凍りついてしまうと、できることはあまりありません。外気温が上昇し、内部の氷が溶けるまで待つしかありません。凍結している状態で勢いよく蛇口をひねると、水道管の破損につながる場合もあるので注意しましょう。


凍った部分にタオルをかぶせ「ぬるま湯」をかける

水道管にぬるま湯をかける絵



自然に溶けるのを待てない場合、凍った場所にタオルなどをかけて、触っても熱すぎないぬるま湯をゆっくりとかけてください。
※タオルを被せずに直接お湯をかけたり、熱湯をかけると水道管が破裂する恐れがあります。氷を溶かしたいからといって、熱湯をかけるのは絶対にやめましょう

また、ヘアドライヤーの温風で水道管を温めるのも効果がありますが、火災などには十分注意しましょう。


Q.水道管が破裂したらどうするの?

破損個所を確認し止水しましょう

止水栓の位置


水道メーターボックス内には止水栓があります。蛇口や水道管が破裂し、漏水してしまったら、止水栓を閉めて水を止めてください。止水栓が見つからない時は、破損したところにタオルやテープなどをしっかり巻いて水が吹き出るのを防ぐ等の応急措置を行ってください。


水道事業者へ連絡

凍結破損などによる漏水の修繕は、町指定給水装置工事業者に依頼してください。
→ 指定給水装置工事業者一覧はこちら(別ウインドウで開く)

また、アパートや借家などは、管理会社や大家に連絡してください。
なお、修理を早急に行いたい場合は、町内業者に漏水当番の協力をお願いしています。
毎週の漏水当番は毎号広報誌に掲載しています。

※修理にかかる費用はお客様負担となります。
※漏水当番も1件ずつ作業を行うため、すぐにお伺いできない場合もございます。
※漏水が発生した場合、水道料金・下水道料金の一部が減免になる場合があります。
詳しくはこちらをご覧ください。→ 漏水時の上下水道料金の減免について(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


水道管の凍結防止対策についてへの別ルート