ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度 みやしろ大学第5回講義

[2018年9月19日]

ID:9985

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第5回講義 「音楽の時間~グリーンフルトネーズ・アワー」

9月18日(火)進修館大ホールにて、グリーンフルトネーズの皆さんをお迎えし、【音楽の時間~グリーンフルトネーズ・アワー】を開催し、受講生180名が参加しました。
1983年(昭和58年)に宮代台団地の音楽愛好会として誕生したグリーンフルトネーズは、現在は宮代町外の方も加わり、宮代町民文化祭をはじめ、介護施設への出前コンサートなど精力的に演奏活動をされています。
コンサートは、「上を向いて歩こう」のオープニングから、第1部の日本歌謡アラカルトのスタート。「ブルーシャトー」や「男はつらいよ」のほか、メンバーが作詞・作曲したオリジナル曲「居酒屋夢語り」を含む全6曲を演奏しました。
第2部はコールブーケの皆さんのコーラス。「おおシャンゼリゼ」「浜辺の歌」「見上げてごらん夜の星を」の3曲を素敵なハーモニーで会場を魅了しました。そのあと、会場の参加者と一緒に「野菊」「高原列車は行く」「故郷」を一緒に歌いました。
第3部は「ムーンライトセレナーデ」「ob-la-di ob-la-da」など洋楽5曲を演奏しました。アンコールでは、「宮代音頭」の演奏に合わせて、会場の皆さんも一緒になって歌って踊り、コンサートは終了。素晴らしい演奏に、楽しいひとときを過ごしました。
参加者のアンケートでは、「多くの楽器の音色が良く響き、ハーモニーも素晴らしかった。」「生演奏はいいですね。空気で伝わってくる感じ、心が優しくなります。」等の感想をいただきました。
また、会場に設置された西日本豪雨災害義援金の募金箱には、受講生の皆さんから多くの募金をいただきました。


受講生の皆さん

180名の方が参加しました。

グリーンフルトネーズ

「上を向いて歩こう」の演奏でスタート。

グリーンフルトネーズその2

パワーあふれる演奏が会場に響きます。

コールブーケ

素敵な歌声のコールブーケの皆さん。

合唱

演奏に合わせて一緒に歌います。

第2部その2

会場のみんなで「野菊」「高原列車は行く」「故郷」を歌いました。

愛の讃歌

佛井さんの独唱「愛の讃歌」。

アンコール

アンコール曲「宮代音頭」では、みんなで歌って踊りました。

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課生涯学習・スポーツ振興担当(生涯学習分野)

電話: 0480-34-1111(代表)内線433、434、435(2階17番窓口)

ファックス: 0480-34-4152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成30年度 みやしろ大学第5回講義への別ルート