ページの先頭です
メニューの終端です。

2018 スーパーナイトハイク ~五楽体験事業~

[2018年8月7日]

ID:9629

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

夏の夜の山崎山を探検しました!

8月4日(土)、NPO法人宮代水と緑のネットワーク、宮代町共催のもと、さいたま緑のトラスト保全第5号地と新しい村周辺でスーパーナイトハイクを行いました。当日は、18時半になっても日中と気温が変わらない厳しい暑さでしたが、集合場所の新しい村において、町の西口商店会によるイベント「あっそんでフェスタ」や東武動物公園の花火も上がるということもあって、町内外併せて約150名の方にお集まりいただくことができました。受付をすませた後は、スーパーナイトハイク参加者は山崎山の集会所スペースへ移動しました。

山崎山の集会所では、NPO法人宮代水と緑のネットワークから、本日の説明の後、暗くなるまでの20分間ほど、カブトムシなど昆虫に関するクイズを行いました。クイズの全問正解者にはNPO法人からスズムシのプレゼントもありましたよ。

日が沈んであたりが暗くなったので、いよいよスーパーナイトハイクの始まりです。3つのグループに分かれて、NPO法人の方の案内のもと山崎山内を探索しました。樹液に集まるカブトムシやカミキリムシなど見ることができました。

最後に、新しい村内の池に移動しました。ここでは、今回のイベントの目玉ともいえるセミの羽化を観察することができました。少しずつ木を登っていくセミの幼虫や殻からゆっくりと頭やまだ白い羽を出していくセミたちに、「がんばれー!」と子どもたちから声援がかかりました。普段、セミの抜け殻しか見たことがないという参加者の皆さんは、夢中になってその様子をカメラにおさめていました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


2018 スーパーナイトハイク ~五楽体験事業~への別ルート