ページの先頭です
メニューの終端です。

第16回ボランティア・サンクスフェア開催に向けて

[2018年7月30日]

ID:9508

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ボランティア・サンクスフェアとは

ボランティア・サンクスフェアとは、ボランティアグル-プの活動紹介や、活動の体験を通して、福祉やボランティアに関心をもってもらうきっかけづくりとして、ボランティア連絡会が中心となって開催しているイベントです。

ボランティア連絡会に所属する団体

みやしろ朗読の会 宮代手話の会 ガイドヘルプ「ユーアイ宮代」 茜会 吟遊会&芝紅会 人形げき団みやしろ 点字サークル宮代 精神保健ボランティア「ころころ」 ボランティア一五(いちご) みやしろ傾聴ボランティア キャラバンメイトの会 みやしろ団世会 みやしろ音訳ボランティア(全13団体)

7月7日土曜日 コミュニティセンター進修館にて開催

7月7日土曜日に10時から15時まで開催しました。

ボランティア連絡会に所属する団体と宮代町の身近なところで活動している団体(きらりびとみやしろ・さわやかクラブ連合会(老人クラブ)・シルバー人材センター・プラザサポーター(いきいき百歳体操サポーター))が参加。

また町と社協で取り組んでいるアクティブシニアの社会参加支援事業である「縁じょい」ライフ事業のPRを行ないました。

「縁じょい」ライフ事業

「縁」は身近なところでのつながり、「エンジョイ」は楽しむを掛け合わせた造語で、宮代町で定年後も充実したセカンドライフを過ごすためのきっかけをつくる事業として、平成29年度からスタートしました。

企画から準備まで

ボランティア連絡会での企画・準備

今年の1月からボランティア連絡会の中で、イベントの目玉を何にするか、半年かけて準備を進めてきました。

その中で、今回は「盲導犬体験」を目玉イベントに、ボランティアグループだけでなく、身近な活動を行っている団体にも声をかけ、ご協力いただきました。

また、宮代町内の小学6年生に『(性別や年齢、障がいの有無に関わらず)誰もが支えあう社会』をテーマに、絵画作品を応募頂き、「共に支えあう」を前面に出したイベントに作り上げていきました。

縁じょいライフ事業のPRに向けた準備

「縁じょい」ライフ事業のPRについては、地域の縁づくり勉強会で、縁じょいメンバー登録者数を増やすための作戦を考え、準備しました。

地域の縁づくり勉強会については、こちらをご覧ください(別ウインドウで開く)

勉強会で出たアイディアとして、縁じょいメンバー登録チラシのリニューアルを行ないました。

準備の一部

さわやかクラブ連合会は、当日が七夕ということもあり、前日から笹を飾り、子供たちと作った「まこも馬」を飾っています。まこも馬づくり体験ブースを用意しました。

宮代町社協の折原会長も看板作成のお手伝い。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?