ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度 みやしろ大学第4回講義

[2018年7月24日]

ID:9501

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第4回講義「人間と機械・ロボットは共存できるか?」

7月17日(火)進修館大ホールにて、日本工業大学の鈴木宏典先生を講師にお迎えし、【人間と機械・ロボットは共存できるか?】と題して第4回講義を開催しました。連日の厳しい暑さの中、一般参加者も含めて163名が参加しました。

現在、AI(人工知能)技術として進んでいる自動運転について、航空機や福島第一原発事故を事例に、ミスを犯す人間に頼らないための自動化も、システムに組み込まれていない予期せぬ事態に対処できるのは、唯一「人」であることや、機械へ依存、過信をしすぎないこと等を学びました。

参加者からは、「大変勉強になりました。この技術は現在、開発途上ですね。将来が楽しみです。」「機械に依存するにしても、人が主体となるべきことが大事だと認識できました。」等の感想が寄せられました。

会場の様子

163名が集まった会場

鈴木先生

講師の鈴木先生

講義

講義会場の様子

グッズ

受講生から質問もありました。

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課生涯学習・スポーツ振興担当(生涯学習分野)

電話: 0480-34-1111(代表)内線433、434、435(2階17番窓口)

ファックス: 0480-34-4152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成30年度 みやしろ大学第4回講義への別ルート