ページの先頭です
メニューの終端です。

平成31年4月開設分小規模保育事業(A型)の募集について

[2018年8月8日]

ID:9433

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小規模保育事業の設置及び運営を行う事業者を募集します

保育所待機児童の解消及び質の高い保育を目指して、平成31年4月開設に向けた小規模保育事業の設置及び運営を行う事業者を募集します。

施設種類

小規模保育事業 A型

施設規模

19人以下

受入クラス年齢

0歳児から2歳児まで

整備地域及び施設数

現在の保育需要等を考慮し、町の中央部以南に合計2施設

開設時期

平成31年4月1日

(施設新設の場合は要相談)

整備補助金について

小規模保育事業に対する補助金は、原則として賃貸物件等において小規模保育事業所を開設するための改修等に要する経費が対象となります。

※国の実施要綱・交付要綱、及び町補助要綱等に基づき予算の範囲内で交付します。ただし、具体的な整備計画の提出時期によっては補助金が受けられない場合があります。

※補助金を受けない自主整備も可能です。

関連する町の補助金について

宮代町空き店舗活用補助金制度の要件(対象区域や対象事業等)に該当すれば、併せて町の補助が受けられます。

詳しくはこちら

http://www.town.miyashiro.lg.jp/0000006282.html

応募資格

応募できる事業者は、法人又は開設日までに小規模保育事業所を運営する法人を設立する個人であって、次に掲げる要件を全て満たす必要があります。

  • 保育事業に熱意と理解をもち、事業の運営を適切に行う能力を有すること。
  • 安定的な経営を行うことができ、児童が心身ともに健やかに育成されるよう尽力できること。
  • 宮代町が行う保育行政に積極的に協力できること。
  • 平成30年4月1日において以下のいずれかの条件を満たすこと。

   ア 保育所、幼稚園、認定こども園、小規模保育事業、事業所内保育事業の運営を現に行っていること。
   イ 社会福祉法人であって、現に社会福祉事業を行っていること。

  • 当該事業を開始、遂行できる十分な資金力、組織力及び施設能力などを十分に有し、継続的に安定した保育を行えること。
  • 児童福祉法第34条の15第3項各号に掲げる基準を満たすこと。
  • その他、都市計画や農地等の関係法令を熟知し、すべての許認可等の基準や要件に適合していること。
  • その他、町が示す条件を満たすことができること。

事前相談について

今回の募集にあたり、事前相談を受け付けます。
事前相談は必須となりますので、応募をお考えの場合は電話にて担当までご連絡ください。
【実施期間】平成30年9月28日(金曜日)まで(土曜・日曜・国民の休日を除く)
【実施時間】8時30分から17時15分まで

※事前相談後、整備計画案を書面にて提出していただきます。

その他留意事項

今回の事前相談、応募等により発生した費用に関しては、事業の採択、不採択に係わらず一切の補償はできませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ

宮代町役場福祉課子育て推進担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線322、323

ファックス: 0480-34-1163

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成31年4月開設分小規模保育事業(A型)の募集についてへの別ルート