ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度第2回企画展 収蔵品で語る宮代の民俗3 てぬぐいのある風景を開催しました

[2018年10月25日]

ID:9187

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

企画展 収蔵品で語る宮代の民俗3 てぬぐいのある風景を開催しました

平成30年7月14日(土)から10月21日(日)まで、宮代町郷土資料館では「収蔵品で語る宮代の民俗3 てぬぐいのある風景」を開催しました。今回の展示会では、収蔵資料の中から町内の商店などが作成したノベルティグッズとしての「手ぬぐい」を中心に展示しました。また、浮世絵・錦絵や昭和40年代の写真なども展示し、当時の人々の生活風景の一端をご覧いただくことができました。


期間

7月14日(土)から10月21日(日)まで

会場

郷土資料館1階特別展示室
展示風景1の写真

展示風景1

展示風景2の写真

展示風景2

展示風景3の写真

展示風景3

展示風景4の写真

展示風景4

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成30年度第2回企画展 収蔵品で語る宮代の民俗3 てぬぐいのある風景を開催しましたへの別ルート