ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度 みやしろ大学第2回講義

[2018年5月24日]

ID:8936

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第2回 ウォーキング ~宮代町の~隠れた魅力を再発見~

5月15日、5月22日の2日間、地元宮代町内でのウォーキングを行い、合計127名が参加しました。今回は、宮代町に残る歴史遺産や文化財をみやしろ市民ガイドクラブの皆さんにご案内いただきながら歩きました。

東武動物公園駅を出発して、町立図書館、新しい村、山崎山雑木林、重殿社、青林寺、宝生院を巡りました。宝生院の境内には、町指定文化財(天然記念物)に指定されている大イチョウがあり、珍しい乳根を観察しました。

続いて、郷土資料館では、平成30年度第1回企画展が開催されており、昭和時代の宮代町の催事や当時の生活の様子を広報みやしろや貴重な資料から知ることができました。

その後は、田植えが終わった田園風景を楽しみながら、健康マッ歩緑ふれあいコースを歩き、宮目姫伝説が伝わる姫宮神社を参拝し、解散式を行いました。

季節外れの暑さの中、参加者の皆さんはウォーキングを通じて、身近にある文化財や自然に触れ、宮代町の素晴らしさを再発見できた1日になりました。

開会式

東武動物公園駅前での開会式

山崎山

さいたま緑のトラスト保全5号地に指定されている山崎山の雑木林

重殿社

山崎地区の鎮守である重殿社

青林寺

明治~大正時代に百間村役場が置かれていた青林寺

大イチョウ

樹齢500年と推定されている宝生院の大イチョウ

資料館

資料館職員が展示の説明をしてくれました。

企画展

企画展「広報みやしろ~発信された宮代あれこれ昭和編~

旧加藤家住宅

町指定文化財の旧加藤家住宅

健康マッ歩

四季折々の自然が楽しめる健康マッ歩緑ふれあいコース

姫宮神社参道

鳥居をくぐり、真っすぐな参道を進みます。

姫宮神社

江戸時代には百間領の総鎮守でもあった姫宮神社を参拝しました。

集合写真

2日間で合計127名が宮代町の歴史や自然などの魅力を再発見しました。

お問い合わせ

宮代町役場教育推進課生涯学習・スポーツ振興担当(生涯学習分野)

電話: 0480-34-1111(代表)内線433、434、435(2階17番窓口)

ファックス: 0480-34-4152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


平成30年度 みやしろ大学第2回講義への別ルート