ページの先頭です
メニューの終端です。

上下水道料金がスマホ決済(PayB)で納付できるようになりました

[2018年4月1日]

ID:8535

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

スマホ決済【PayB(ペイビー)】サービスについて

スマートフォンで引落を希望する預金口座の金融機関専用PayBアプリをダウンロードし、納付書に印字されているコンビニ収納用バーコードを読み込み、決済完了すると、即時口座引落しにより、上下水道料金や税金の納付ができるサービスです。

その他PayBでの支払いが可能な税金

以下の税金は平成30年3月1日よりPayBでの支払いが可能です。

・町県民税(普通徴収)

・固定資産税・都市計画税

・軽自動車税

・国民健康保険税


対応金融機関

埼玉りそな銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、武蔵野銀行、十六銀行、百五銀行など

※対応金融機関は、順次拡大される予定です。

PayBの仕組み

PayBの仕組

利用方法

  1. スマートフォン・タブレット端末に、利用する金融機関に対応したアプリケーションをインストールし、氏名や住所、支払用パスコード等をアプリケーションに登録します。
  2. 登録完了後、アプリケーションを起動するとスマートフォン・タブレット端末のカメラが起動しますので、納付書に印刷されている「コンビニ収納用バーコード」を読み取ります。
  3. 支払情報を確認し、支払用パスコードを入力すると支払が完了します。
  4. 金融機関によって対応アプリケーションが異なります。対応金融機関の確認や、対応アプリケーションの確認はPayB(ペイビー)ホームページ(別ウインドウで開く)から行ってください。

PayB(ペイビー)ご利用の際の注意事項

  1. バーコードが読み取れない場合又はバーコード印字がない場合(金額が30万円を超えるもの)については利用できません。
  2. コンビニ・PayB利用可能期限を過ぎると利用できません。
  3. 領収証書は発行されません。領収証書を必要とする場合は、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。
  4. パソコン・フィーチャーフォン(ガラケー)からPayB(ペイビー)による納付はできません。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


上下水道料金がスマホ決済(PayB)で納付できるようになりましたへの別ルート