ページの先頭です
メニューの終端です。

海産物の送り付け・電話勧誘にご注意!

[2018年2月2日]

ID:8004

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【事例1】
「以前買ってもらったことがある。」と鮭の購入を勧める電話が父にあった。父は、そのときは買った覚えがあるような気になって申し込んだが、あとでよく考えると鮭など購入したことはなかったと言う。父から相談されたので、配送をやめてほしいと思い業者に連絡をしたが、全くつながらない。

【事例2】
実家の父あてにカニが代金引換で送られてくる。父は認知症で母に電話に出ないようにと言われているが電話に出てしまっている。母に怒られるので購入を断っているようだが、送られてくる。先日送られてきた際には配送業者に受け取り拒否を申し出て承諾されたが、別の日に送られてきたカニを父が代金を払って受け取ってしまった。娘の私から事業者に送らないでほしいと連絡したが、また送られてきた。


「自宅に海産物の購入を勧める電話があり、断りきれずに購入することになってしまった。」また、「断っているのに次々と代引きで送り付けられる。」といった相談や、「断りたいが事業者の連絡先が分からない。」、「何度も電話をかけているが事業者に連絡がつかない。」などの相談が数多く寄せられています。


【消費者へのアドバイス】

(1) 不要な勧誘電話にはきっぱりと断ることが重要です。電話勧誘に対し、消費者が契約を締結しないと意思表示をした場合、再勧誘は禁止されています。
(2) 頼んだ覚えのないまたは断ったはずの商品が届いてしまったら、送付票の「ご依頼主」に記載の事業者名称、所在地及び電話番号と配送伝票番号をメモに記録し、受け取り拒否をしてください。
(3) 受け取ってしまってもクーリング・オフが可能な場合がありますので、できるだけ早く消費生活センターへ相談してください。

困った時には、宮代町消費生活センター(月・水)及び杉戸町消費生活センター(火・木)等にご相談ください。

お問い合わせ

宮代町役場産業観光課商工観光担当

電話: 0480-34-1111(代表)内線265、266(2階14番窓口)

ファックス: 0480-34-1093

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?